2020/11/30

体はつながっている



こんにちは、Chiikoです。

ぐっと冷えこむようになりましたね。
末端冷え性なので足裏カイロを貼ってます。
それでも冷たい私の足指!涙

手足の冷えって、そもそも
体の中のほうを温めようと血流が偏ることで
末端が冷えてしまうらしいので
足だけ温めても無駄無駄無駄無駄ーーーッ!

ってことみたいです。
(でも対処療法としてカイロを貼らずにいられないが...)
内臓温めないといけないのか...。

こういう話を知ると
体ってつながってるなぁって思います。

2020/11/29

人生は半分以上終わってるかもしれないが...



こんにちは、Chiikoです。

今日は自分についてふか~く考える時間を経験して
今も、昔の自分に思いを馳せていたところです。

皆さんは小さい頃、何になりたかったですか?

今はどんな自分ですか?

なりたかった自分と今の自分は同じですか?それとも違いますか?

まぁたぶん発声とか関係ない話になるけどたまにはいいよね。
今日は私の話です。

2020/11/28

鏡を見てみよう



こんにちは、Chiikoです。

今日は歌を歌いましたか?
私はライブだったので
たくさん歌ってきました♪

自主練をしていた皆さんは
どんな場所で練習しましたか?
家?スタジオ?公園?

色々な練習場所がありますが
鏡で自分を見ながら練習できる機会って
どのくらいあるでしょう?

今回はそんなお話です。

2020/11/27

答えにくい質問もあるんです



こんにちは、Chiikoです。

明日28日、町田でライブです。
13時半スタートです。
興味あるぜ!って方は
インスタのDMか公式LINEをくださいね。

さて、こうやってSNSやブログで
発信を続けていると
発声や歌について質問をいただくことがあります。

私に注目して、答えをくれるかなって
期待して送ってくださってると思うので
質問いただけるのはとても嬉しいのですが
少し答えづらい質問のときもあるんです。

ちょうど先日もそんな質問をいただいたので
良い機会かなって思って、今日はそんなお話をします。

2020/11/26

バラバラな要素を連動させるには



こんにちは、Chiikoです。 

突然ですが
バスケのレイアップシュートできますか?
私はできません(笑)
ドラムはどうですか?
手足がバラバラのリズムなんて
考えただけで頭がおかしくなりそう(笑)

ダンスは踊れますか?
先日BTSのDynamiteのダンスを
リビングで練習したところ
危うくすっころびかけたのは私です(涙)

2020/11/25

「すごい」の落とし穴



こんにちは、Chiikoです。

今日は朝レッスンしてから
後は作業作業の1日だったのですが
まぁ~~~進まない!!!
7時間かかってやっと予定の2割ほど💦

コーラスのアレンジをやっていたんです。
でも作っては修正してを繰り返すうちに
結局何が良いかわからなくなるという
ドツボにはまってしまったのでした。

しかたない!と気分転換に
夕食の買い物に行ってリフレッシュ。
帰ってきてからは少し進みました。

この進まない感じ、あれだわ。

2020/11/24

吐いて吸う!体をゆるめる呼吸



こんにちは、Chiikoです。

今日は週末に大学の試験を受ける生徒の
英語面接の練習をしていました。

日本語の面接でさえ緊張するのに
ましてや英語!ということで
なかなか本人もプレッシャーを感じています。

あらかじめ予想して準備した質問には
すらすら堂々と答えるんですが

予想外の質問が来ると
とたんに蚊の鳴くような声になり
目は泳ぎまくり、呼吸も浅くなります。

2020/11/23

張り上げる人の共通点



こんにちは、Chiikoです。

高音で張り上げてしまう、
首を絞められたような声になってしまう、
力を抜こうとすると、裏声になってしまう、

そんな方は手を挙げて、はーーーい✋

いますよね。うんうん。

高音発声の悩みを抱えるシンガーは多いです。
特に張り上げ系の方は、
男性やロック系を歌う女性に多いかも。

こういう悩みを持つ人には共通項があります。
何だと思いますか?

2020/11/22

世界を広げる



こんにちは、Chiikoです。

「ちいこ先生のおかげで歌の世界が広がっています」

昨日、そんな嬉しいLINEをいただきました。
9月に修了した発音コース1期生の生徒さん。
すでに歌や演技のお仕事をされていますが
当初からとても熱心に練習をされていて
「昔から英語嫌い」の状態から3か月で
「ネイティブが歌ってるのかな?」と思うような
発音スキルを習得したすごい女性です。

LINEは別件についてだったのですが
最後に「世界が広がっている」という言葉が添えてあり
と~~~っても嬉しくなりました。

そう、本気で何かを習得すると、世界がどんどん広がるんです。

2020/11/21

Defying Gravityを歌うには



こんにちは、Chiikoです。

今日はレッスン&リハデーで
昼からずっとスタジオにいました。
来週のライブのリハ、良い感じです♪

今日のレッスンでは
ミュージカルWickedの名曲
Defying Gravityを練習中の生徒さんが来ました。

アナ雪で一気に日本人にも知られた
Idina Menzelも歌っているこの曲。
ドラマGleeでも何度か歌われてましたね。

ミュージカルをやる人なら誰しも
一度は歌ってみたいのではないでしょうか。

私がChico先生のコースを受けていたときも
コース同期生のミュージカル女優さんが
この曲を練習されていました。

2020/11/20

歌が下手なフィリピン人もいる



こんにちは、Chiikoです。

昨日は約20日ぶりに英会話。
1日サボると、す~ぐサボりが続いちゃう!
これじゃいかん!とログインして
ぱぱっとお話してきました。
オンライン英会話は手軽さが良い!

20日話さないだけで衰えを感じました。
なんていうか、反応速度が落ちたような。
やっぱり一定レベルのモノになるまでは
地道に続けなければね。

さて、オンライン英会話では
英語を使う色々な地域の人とお話できます。

アメリカ、カナダ、オーストラリア、イギリス
フィリピン、南アフリカ、ナイジェリア...

2020/11/19

うまくいかないときのチェックリスト



こんにちは、Chiikoです。

今日の練習はどうでしたか?
うまくいった?それとも、いまいちだった?

誰しもアップダウンはあるので
今日いまいちだった人も
明日はうまくいくかもしれません。

そんなあなたの明日の練習のために
うまくいかないときのチェック項目
考えてみました♪

気づかないうちに疎かになっていたこと
これはやったことなかった~ということ
思い当たったら、明日の練習で試してみてね。

2020/11/18

ストローの効果



こんにちは、Chiikoです。

今日はおうちでお仕事デー。
昼間にリビングで歌の練習をしました。
お隣さんがご在宅かもしれないので
ウォームアップの後
本気の発声は10分未満!
今のところまだクレームは来ていません(笑)

今日のように短時間で済ませるときには
高音を使う曲のサビだけどんどん歌って
ひっかかる所だけ発声の調整をしていきます。

今日歌ってたのは~・・・
Never Enough ←最初にこれ(笑)
I Have Nothing
紅蓮華
Alright!!
この4つ。サビだけね。

2020/11/17

セッション/オープンマイク初心者の心得



こんにちは、Chiikoです。

最初にライブ出演のお知らせです♪

11/28(土)のお昼から
町田の素敵なジャズバーで歌います。
以前に関内のライブでご一緒したトリオの皆さんとの共演です。

今回はライブの後に
セッションタイムがあるので
一緒に演奏したい!歌ってみたい!
という方はセッションにもご参加ください♪

以下詳細です。

『Trio with Chiiko ライブ&セッション』
11月28日(土)
Into the Blue(町田駅から3分)
ライブ:13:30 - 15:00
セッション:15:00 - 17:00
(Ba)矢久保達也 (Dr)田辺大樹 (Pf)小谷敏也 (Vo) Chiiko
TC:一律¥500
MC:セッション参加者¥2,000 / リスナー¥1,500

今回もスタンダードなジャズから
日本語の曲や洋楽など幅広く歌います。
お席をご希望の方は
InstagramのDMか、LINEでご連絡ください!

ちなみに、今回のライブは
後に「セッションタイム」もあるのですが
「セッション」「オープンマイク」って
参加したことありますか?

普段歌手活動をしていない方は
人前で歌う機会というのは
お友達同士のカラオケや
歌のスクールの発表会ぐらいでしょうか。

「いつか人前で歌ってみたい」
「ライブだって出てみたい」
そういう思いを抱いていても
いきなりライブを企画して、とか
ライブハウスにブッキングして...
というのはちょっとハードルが高いですよね。

そういう方は
セッションやオープンマイクに
出てみるのはどうでしょう?

特に、バンドやオケが必要な
ボーカルというポジションがら、
イチからメンバーを集めるライブよりも
すでにホストバンドやオケがある状態で
歌いに行けるセッションやオープンマイクは
少しハードルは下がるかなと思います。

といっても、
まだ行ったことが無い方は不安ですよね。

ということで、
セッション初心者のための4つの心得~!

①ジャンルを下調べしておく

例えばジャズのセッションなのに
ゴリゴリのロックの楽譜を持って行っても
演奏してもらえないかと思います。
場違い感がありますね。
どんなセッションなのかを
お店やホストにきいて調べておきましょう。
また、バックバンドありなのか
カラオケで歌うのかなどもついでに訊いておきましょう。

②歌いたい曲の楽譜を用意する

生バンドで歌える場合は
楽譜を何部か用意して持っていくのが普通です。
ジャズセッションの場合は
バンドが共通して楽譜集(通称黒本、青本、赤本など)
を持っている場合が多いですが
ボーカル用のキーと合わないことも多いので
自分の歌いたい曲の楽譜は
バンドの方のために用意しましょう。
ジャズの場合は、メロディーとコードが載っている
リードシートという形が一番良いです。
他のジャンルの場合どんな譜面がいいかは
セッションのホストに訊いてみてくださいね。

③練習しておく

セッションやオープンマイクは
歌の練習場所ではありませんので
一通りは歌えるようにしてから行きましょう。
その場でいきなり合わせるので
ボーカルが右往左往してると
バンドさんもアワアワしちゃいます。

④一度下見がてら遊びに行ってみると安心

セッションやオープンマイクは
行けば絶対歌わなければいけないわけではありません。
「見てるだけ~」でもOKです。
一度観客として遊びに行ってみると
どんな感じだか安心できますね。
初心者が上級者の集まる本格的な
セッションに参加するのは大変です。
「初心者歓迎」「気軽に参加してね」
みたいな空気の所がまずはオススメかと。

また、こういったイベントは
定期的に開催しているお店が多いので
良いな~と思うセッションがあれば
チェックしておきましょう♪


かく言う私も、そんなにたくさんは
セッションに参加したことはないですが(笑)
そこで新しく出会った人たちが
あなたの音楽の世界をまた広げるきっかけになることもあります。

現に28日のライブでご一緒するメンバーは
皆このようなセッションがきっかけで
知り合いになって集まったものです。

音楽の世界は、人と人の世界です。
たった一人での曲作りも可能ですが
全てを一人でやるのは困難。

出会いが出会いを呼んで
新しい音楽の扉を開きます。
怖がらずに、一歩踏み出してみてくださいね!

ちなみに、私も今日
最近出会ったとても素敵なシンガーさんと
新しいプロジェクトを始めました!
とてもワクワク~♪♪

それではまた!
↓↓↓
-----------------------------------------
★リベルティングコースと洋楽発音コース
・ベルティング習得したい方
・歌に本気で取り組みたい方

★LINE公式アカウント
・登録特典(発音ビデオ)
・LINEからお問い合わせ可能
・お役立ち週1コラムLINE Tuesday

------------------------------------------
リベルティング発声法日本公式ライセンシー
ベルティングボイストレーナー
Chiiko

Sing with Chiiko
リベルティング発声法と洋楽発音トレーニング
REBELTING Method and English Pronunciation Training

2020/11/16

12月のレッスン情報



こんにちは、Chiikoです。

11月も後半ですね!
今年はクリスマスライブなど
控えてしまう方もいるかもしれませんが
来るべきその日のために
歌の練習はしっかりやっておきましょう!

今回は12月のスケジュールをお知らせします!


★11/30~12/6
月~土:11時~13時
日:16時~

★12/7~12/13
月~金:11時~14時
土:11時~18時
日:16時~

★12/14~12/20
月~金:11時~14時
土:11時~18時
日:11時~14時

★12/21~12/27
月~木:11時~14時
金:11時~13時
土日:11時~18時

★年末年始:ご希望があれば

上記以外の日程でもOKな場合がありますので
いくつか候補をあげてお問い合わせください!

なお、11月のスケジュール
コチラのページからご覧いただけます。

ベルティング発声を習得し
自由に気持ちよく歌えるようになりたいなら
迷わずコースレッスンをご受講ください!
すでに素晴らしい進歩をとげている生徒さんたちが
今日も練習を頑張っています♪
あなたも発声に本気で取り組む数か月、
いかがですか?

単発レッスンもお受けしています。
お問い合わせくださいね。

それではまた!

-----------------------------------------
★リベルティングコースと洋楽発音コース
・ベルティング習得したい方
・歌に本気で取り組みたい方

★LINE公式アカウント
・登録特典(発音ビデオ)
・LINEからお問い合わせ可能
・お役立ち週1コラムLINE Tuesday

------------------------------------------
リベルティング発声法日本公式ライセンシー
ベルティングボイストレーナー
Chiiko

Sing with Chiiko
リベルティング発声法と洋楽発音トレーニング
REBELTING Method and English Pronunciation Training

2020/11/15

「楽に歌う」の意味は本当に楽?



こんにちは、Chiikoです。

昨日「構えないように」なんて書いておいて
実は友人の披露宴で歌うときに
けっこう緊張してしまったワタクシです(笑)
普段のライブより緊張した~。
やっぱやり慣れないことは大変だな^^;

さて、今日は「楽に歌える」という
言い方について書いていこうと思います。

よくね、正しい発声をすると「楽に歌える」とか
ミックスボイスで「楽に高音が出せる」とか
ベルティングは「地声なのに楽に高音が出せる」とか
そんな言い方を見たり聞いたりしますよね。

「楽に歌える」状態ってどういうこと?

2020/11/14

構えてしまう人の対処法



こんにちは、Chiikoです。

「録音ボタンを押すと構えてしまう」
と生徒さんからのLINE。

そうなんですよね~。
よし!録音しよう!とか、本番!
って思って歌うときって
な~んか構えてしまってうまくできない...

ありますあります。
ライブ本番とかもそうですね。

この「構えてしまう」心理は
ライブ本番やレコーディングの出来の話にとどまらず
ベルティングの練習にもあることです。

2020/11/13

靴ベラでも料理はできるけど...



こんにちは、Chiikoです。

最近ね、包丁を替えたんです。
料理にはほとんどこだわりがなく
そんなにマメに凝った料理もしないし
10年以上前に適当に買った安い包丁を
ときどき研いで使ってたんですが

最近何かの特典だかで包丁をもらったので
それを使ってみました。

そしたらまぁ切れる切れる!

っていうか今までの包丁、
私が包丁って思ってただけで
もしかして靴ベラか何かだったのかと(笑)
ずっと使ってたから、意識していませんでした。

2020/11/12

ゴスペルがくれた転機とベルティングボイス



こんにちは、Chiikoです。

皆さんが「ベルティング」を知ったきっかけは何ですか?

私の場合は、ゴスペルでした。

アメリカのゴスペルクワイア、
ゴスペルディレクターの
圧倒的な力強い歌声は何なのか。

私の裏声を無理やり押し出すような
高音の歌い方とは決定的に違う...

でもどうやってるんだろう?

調べて調べて調べていきついたのが
「ベルティングボイス」でした。

でも調べれば調べるほど
色々な人が色々な出し方を説明するし
やってはみるけどできた気がしなくて
日本人の自分には無理なのでは?
そんなふうに思えてきました。

2020/11/11

Refresh yourself !



こんにちは、Chiikoです。

今日はお休みー!!
美容室行ったりまつ毛をカールしたり
買い物をしたり自分のための1日にしました。

歌も、鼻歌しか歌ってない。
そんな日もあり。
(あ、でも後でストロー発声ぐらいはやっとこう!)

いっつも「練習大事!」って言うけど
「練習テキトーに済ます日」もまた大事ですよね。

息抜きというか、リフレッシュというか。
一度、心と体に風を通す日を作るの。

2020/11/10

自分像はありますか



こんにちは、Chiikoです。

今日はリベルティングコースの
初回カウンセリングがあって
生徒さんとオンラインで
小一時間お話しておりました。

歌など色々なパフォーマンスの
お仕事をなさっている方で
表現にかける情熱があって
話していてとても楽しい方です。

そんなFさんとの話の中で
とても印象深い言葉が出たので
今日はそれについて書こうと思います。

2020/11/09

む!難しい!と感じたときの練習



こんにちは、Chiikoです。

今日は
Belters JPにUPする動画を撮って
その後自分の練習もしていました。
生徒さんの課題曲を私も練習!

みんな難しい歌を選んでるな~と思いながら(笑)
生徒さんが引っかかる部分や
自分でも歌いにくい部分を
色々試行錯誤しながら歌っていきます。

皆さんは歌いにくい部分や
難しいな~という部分が出てきたら
どのように練習を進めていますか?

2020/11/08

最終レッスンは進化の塊だった!



こんにちは、Chiikoです。

今日は3か月コース(旧コース)の
生徒さんの最終レッスンがありました。

もともとはソプラノ特有の
心地のいい柔らかい声質で
高い声は出しやすいものの
ガツンと力強く出せなかったのが悩みだった生徒さん。

ゴスペルを歌っているのもあって
力強い高音に憧れがあったんですよね。
でもどうしていいかわからなかったし
上手く歌えない曲は好きになれなかった...。

そんなSさんですが、
今日の最終レッスンは
3か月の進化の塊のような
素晴らしい歌を聞かせてくれました。

2020/11/07

軽い力で良いのです



こんにちは、Chiikoです。

高い音を地声の響きで楽に出したい!

そう思う人がネットやボイトレで
「ベルティング」という語を知るのも
あまり珍しくなくなってきましたね。

ベルティングをするのに必要なこと。
このブログでもたびたび書いていますが
3大要素、覚えていますか?

この3つは必ず押させておきたい...、あれですよ!

2020/11/06

感覚を語るのは難しいから...



こんにちは、Chiikoです。 

ベルティングのレッスンをしていると
「こういう感覚で合ってますか?」
という質問をよくされます。

そう、喉の中は透視できないし
指を動かすようには
ピンポイントに筋肉を動かせないし
結局「感覚」「体感」をもとに
話をしていくことが多いのがボイトレ。

しかし感覚や体感って
共通言語で語れない部分も多い。
私が「斜め上に引っぱる」と思っても
別の人は「上から押さえつける」って
感覚かもしれない。

だから、「これで合ってますか」
って言われて答えるのは
けっこう難しいんですよね。

2020/11/05

発音2期開始と同時に1期生も動き出した!



こんにちは、Chiikoです。

今月1日から本格始動している
洋楽発音基礎コース第2期
毎日、コース生の皆さんから
LINEで報告や質問が届きます。

この夏の、1期生皆さんとの
LINEの日々が蘇ってきたようです。
練習の報告だけでなく質問や、
時に相談など、色々お話しましたよね~。

その1期生の皆さんはというと
今もオンライングループが稼働していて
有志による自主企画として
「月末に歌を投稿する」試み
先月から始まりました。

2020/11/04

伝染する空気



こんにちは、Chiikoです。 

昨日は市民イベントで
ジャズを歌ってきました。

実は直前にメンバーが変わって
トランペットが入ることになりました。
本番、私はそのトランペットさんの
隣で歌うことに。

本番はとてもスムーズに進み(私のMCを除く笑)
すごく楽しいステージで
いつにも増して自分が楽しめました

なんでかな~って考えてたんですが
そのトランペットさんのおかげだったのでは
ふと気づいたんです。

2020/11/03

母音と高音発声



こんにちは、Chiikoです。

発声練習の段階では出てる音が
歌詞がつくとうまく出なくなる、
これってけっこう「あるある」ですよね。

原因はいくつか考えられますが
やはり言葉がつくことが大きいです。

言葉がつくと、母音がくるくる変わります
それが発声を不安定にさせます。
特に高音のベルトの発声において
母音は大切な要素

今日はそんな母音と高音発声について
書いていきますね。

2020/11/02

喉のコンディショニング



こんにちは、Chiikoです。

今日のレッスンでは
喉のコンディションの話になりました。

その生徒さんは
いつもパワフルでかっこいいベルトを
聞かせてくれる方なのですが
今日は普段よりも低い音で苦しくなり
声帯もぴったり合わないような声。

聞いてみるとここ数日は
少し風邪気味とのことでした。
大きな風邪の症状は無いものの
歌の練習をしてみると
喉には少し影響が出ていることがわかりました。
喋るときにそんなに違和感がなくても
やはり歌は声帯を繊細に使うので
影響が表れてしまうんでしょうね。

2020/11/01

張り上げ系の人が使ってはいけない部分



こんにちは、Chiikoです。

今日は朝から
発音コースの初回レッスンや
スタジオでのベルティングレッスンなど
レッスンデーでした♪

Instagramに生徒さんの
Before/After動画もUPしたので
ぜひ見てみてくださいね。>コチラ

ベルティングを習いたい方は
高音が思うように出せない苦しみ
抱えている方が多いです。

中でも、高音になると
全身を硬直させて力いっぱい発声し
喉が痛くなってしまうような人。
そういう人は「張り上げ系」の問題があります。


張り上げ系の方の問題点は
まず「喉の力み」が強いこと。

喉の力みが強いときにはたいていの場合
喉の前側を使って歌っています。

(実際には喉の中の声帯を全部
使って歌ってはいるんですよ。
ですのでこれはイメージと
力のかけかたの話です。)

喉の前側を使うと
怒鳴り声、叫び声のような、
喉ぼとけのあたりを酷使してる感覚になります。
声を枯らしてしまう人はこれ。

練習中にガラガラしてきたり
喉が痛くなったり枯れてきたりする人は
喉の前側を使っていないかチェックしてください。

その意識を、前ではなく、後ろに持っていきます。
前半分は意識しないでください。

「顔や喉の前半分が無いと思って歌って」
ってよく言います(笑)

あとは前にも書いたのですが
「後ろに吸い込むような感覚」でもいいかも。


とにかく、前は使わず後ろです。


全身に力をこめて硬直させて
息をバンバン通して声帯にぶつけなくても
もっとスムーズに強くて高い声は出せるんです。

「前は使わず後ろを使う」

もちろん意識を変えただけで
なんでも声が出るようになりはしません。

意識のみならず
喉を開ける、声帯を閉鎖する、など
しっかりと体の使い方も習得していくと
ただの怒鳴り声、張り上げ声ではない、
かっこいいベルティングが出せるようになります。

そのためには日々の練習が大切!

最初にご紹介した動画の生徒さんも
しっかり自主練を頑張っていた結果、
地声張り上げ系から
良いベルトの喉へとシフトしてきました。

私のベルティングレッスンは
張り上げ系でお悩みの方も
裏返って力強く出せない方にも
どちらにも効くレッスンです。

絶対モノにしたい!という方は
ぜひご連絡くださいね。

以下、レッスン情報です。
↓↓↓

-----------------------------------------
★リベルティングコースと洋楽発音コース
・ベルティング習得したい方
・歌に本気で取り組みたい方

★LINE公式アカウント
・登録特典(発音ビデオ)
・LINEからお問い合わせ可能
・お役立ち週1コラムLINE Tuesday

------------------------------------------
リベルティング発声法日本公式ライセンシー
ベルティングボイストレーナー
Chiiko

Sing with Chiiko
リベルティング発声法と洋楽発音トレーニング
REBELTING Method and English Pronunciation Training