2020/11/19

うまくいかないときのチェックリスト



こんにちは、Chiikoです。

今日の練習はどうでしたか?
うまくいった?それとも、いまいちだった?

誰しもアップダウンはあるので
今日いまいちだった人も
明日はうまくいくかもしれません。

そんなあなたの明日の練習のために
うまくいかないときのチェック項目
考えてみました♪

気づかないうちに疎かになっていたこと
これはやったことなかった~ということ
思い当たったら、明日の練習で試してみてね。


これから挙げる項目は
おそらくレッスンではすでに言われていること。
でも、練習を重ねていくうちに
いつの間にか疎かになっていたり
忘れていたりするものもあると思います。

どれもとても大切なので
今一度、思い出して、心にとめておいてくださいね!

(1)口まわりのリラックス

顔、特に口周りがガチガチになっていませんか?
高音で力む人は、顔も力んでいて、
ぎゅうぎゅう喉も締っていますね。

あ、力んでるな~と思ったら
顔をリラックスさせましょう。
あくびしたりマッサージしたり。
リップロールしたり、ペチペチ叩いてみたり。
特に、顎ですね。ゆるめてください。

(2)後ろの距離と前の無意識

ベルティングンの練習をする場合
「後ろへの距離」が足りなくなっていることがあります。
充分遠くを意識できていますか?
遠くへ!もっと遠くへ!と考えてみましょう。

そして後ろに意識をやるので
逆に顔や喉の前半分は絶対に意識しません。
よく「前半部がない気持ちで」と言います。
喉の前側を意識的に使うと、悪い喉声になり
痛くなっちゃいますね。

(3)下半身はどっしり

ベルティングは宙に浮くような
ふわふわした声ではありません。
しっかり地に足をつけた重たい声です。

重心を下に感じましょう。
私はよく腰に手を当てるとこの感覚が蘇ります。

強いベルトではなくミックスを練習する場合は
少しこの下方向のどっしり感は手放してもいいです。
少しだけね。

(4)上半身を使う

棒立ちで歌う人が多いです。
どんどん体を使っていきましょう。
日本人は日常的に踊る文化があまりないので
歌いながら動くことに抵抗のある人が多いですが
どんな動きでもいいです。
うまく動こうとするのではなく
思いのままに音楽にのって動いてみましょう。

特に、高音は腕を使うと良いですよ。
万歳してみたり、腕を振ってみたり...
体のリラックスにもつながりますね。

(5)楽しく歌う

「できない事実」にフォーカスしてしまうと
どんどん気分が落ち込んでしまいます。
気分の落ち込みやイライラは
発声にすごく影響しますよ。

今できなくても今やっていることが
必ずできる日に到達する道になっていることを
忘れずに!

歌は楽しいものです。
テンションを上げて歌ってみましょう。
どうしても気持ちがのらない日は
早めに切り上げて、チョコでも食べましょう!



「あー、またできなかった」
そんな気持ちの負のスパイラルは
誰でもひょいっと陥りそうになります。

でも待って待って。
できなかったことを反芻して味わう暇があったら
今やってなかったことをやってみましょう!
あるいは、わくわくする新しいことを試してみましょう!!

何か良い発見があるかもしれないしね!

それではまた♪

-----------------------------------------
★リベルティングコースと洋楽発音コース
・ベルティング習得したい方
・歌に本気で取り組みたい方

★LINE公式アカウント
・登録特典(発音ビデオ)
・LINEからお問い合わせ可能
・お役立ち週1コラムLINE Tuesday

------------------------------------------
リベルティング発声法日本公式ライセンシー
ベルティングボイストレーナー
Chiiko

Sing with Chiiko
リベルティング発声法と洋楽発音トレーニング
REBELTING Method and English Pronunciation Training