2020/11/20

歌が下手なフィリピン人もいる



こんにちは、Chiikoです。

昨日は約20日ぶりに英会話。
1日サボると、す~ぐサボりが続いちゃう!
これじゃいかん!とログインして
ぱぱっとお話してきました。
オンライン英会話は手軽さが良い!

20日話さないだけで衰えを感じました。
なんていうか、反応速度が落ちたような。
やっぱり一定レベルのモノになるまでは
地道に続けなければね。

さて、オンライン英会話では
英語を使う色々な地域の人とお話できます。

アメリカ、カナダ、オーストラリア、イギリス
フィリピン、南アフリカ、ナイジェリア...

で、だいたい仕事の話とか聞かれて
ボイストレーナーとシンガーと英語の先生やってる
っていうと「わぁ、なにそれ面白い」的な
反応がいただけるんですが(笑)

半分くらいの方が「歌えるの?いいですね~」
って、言うんですよね。
「私は歌が苦手だからうらやましいわ~」って。

なんか最初はそれがけっこう意外で。

完全に偏見なんですが
特にアメリカとかフィリピンとかって
歌が上手い人いっぱいいそうじゃないですか。

フィリピンなんて特に
一般人がすでにめっちゃ歌上手い、みたいな話
聞いたことありませんか?

フィリピンは日常的に歌う生活で
小さい頃から皆大声で歌っていて
普通の人でもすごく歌が上手い、って話とかね。

ですけど、実際に話してみると
「私、歌が下手なの・・・」ってよく言われるんです。

先生に「じゃぁ歌ってみてよ」とは
さすがに言えないので検証はできないんですが
アメリカ人やフィリピン人も
みんなが上手いわけじゃないし、
なんなら半分くらいは「私は歌えない」
と言ってくるという事実。

意外!

私にとってはそうでした。

ほんとに上手な一般人もいると思うけどね。

以前Chico先生がLAで黒人に教えたときも
「黒人なのに歌えないってどういうこと!?」
っていうコメント付きで
インスタのストーリーズに載せてて
ちょっと笑っちゃったんだけど

まぁほんと、黒人の人でも歌下手はいるんだよね。

私たちは無意識のうちに
黒人やフィリピン人は歌が上手いという
なんとなくの偏見・固定概念と
日本人は人種的に歌唱力が劣るという
勝手な妄想劣等感を抱いているのかもしれないです。

どんな国にも、どんな人種にも
めっちゃ上手い人もいれば、下手もいる。

歌において、思い込みは一番の敵です。

リベルティング発声法でも
脳の勝手な思い込み、自己洗脳を解き、
自分の声を受け入れて愛すること
自由な発声への道だと考えます。

いろんな思い込みをなくして
自分の歌声を楽しみましょう♪♪

You can sing!
-----------------------------------------
★リベルティングコースと洋楽発音コース
・ベルティング習得したい方
・歌に本気で取り組みたい方

★LINE公式アカウント
・登録特典(発音ビデオ)
・LINEからお問い合わせ可能
・お役立ち週1コラムLINE Tuesday

------------------------------------------
リベルティング発声法日本公式ライセンシー
ベルティングボイストレーナー
Chiiko

Sing with Chiiko
リベルティング発声法と洋楽発音トレーニング
REBELTING Method and English Pronunciation Training