2020/11/25

「すごい」の落とし穴



こんにちは、Chiikoです。

今日は朝レッスンしてから
後は作業作業の1日だったのですが
まぁ~~~進まない!!!
7時間かかってやっと予定の2割ほど💦

コーラスのアレンジをやっていたんです。
でも作っては修正してを繰り返すうちに
結局何が良いかわからなくなるという
ドツボにはまってしまったのでした。

しかたない!と気分転換に
夕食の買い物に行ってリフレッシュ。
帰ってきてからは少し進みました。

この進まない感じ、あれだわ。

「すごいのを作ってやろう」って思うと
ダメなんだわ~。

良いものを作ろうと思うことは
作品やアレンジをするときに
もちろん必要なマインドなんですが

「すごいものを作ろう」とか
「すごいことをやってやろう」って
思い始めると、アカンことが多いですね。

「すごいやつ」を求めるときって
自分じゃなくて他人からの評価
物差しにしがちじゃないですか?

みんなをあっと言わせたい、
みんながほめてくれるような、
そんな「すごいやつ」を出さなきゃ...

でも、他人のほうばかり向いて
自分を満たそうとしていないから
あれもダメ、これも足りない、と
結局何が「すごい」のかもわからなくなって
永久に満足できなくなっちゃう。

すごくなくてもいいから
まずは「好きだな~」と思える音で
自分を満たしながら作っていくほうが
よっぽどうまくいきそうです。

歌うことだってそうですね。

誰かのマネをして歌っても
「本物にはかなわない」
「私には何が足りないの?」
そんな思いばかりが膨らんで
満たされず苦しいのではないでしょうか。

本当の意味で「すごい」は
他人のすごさをイミテートしたものでなく
自分本来の魅力を発揮するときに
表れてくる輝きだと思います。

「すごい歌手を真似したすごい歌」じゃなくていいんです。

「あなたの歌」を歌うことが、一番すごいんです。

歌を練習することは
自分の内側にアクセスすることです。

自分に向き合えない人は
きっといつまでたっても
手に入らない幻想を
追いかけていくことでしょう。

その幻想を打ち破って
地に足を付けた声を手に入れ
幸せに歌えるようになりたい方は
ぜひリベルティングメソッド
自分の声を手に入れてください。

それではレッスンでお待ちしております♪
↓↓↓
-----------------------------------------
★リベルティングコースと洋楽発音コース
・ベルティング習得したい方
・歌に本気で取り組みたい方

★LINE公式アカウント
・登録特典(発音ビデオ)
・LINEからお問い合わせ可能
・お役立ち週1コラムLINE Tuesday
-----------------------------------------
11/28(土)町田にてライブ出演!
詳細はコチラから
------------------------------------------
リベルティング発声法日本公式ライセンシー
ベルティングボイストレーナー
Chiiko

Sing with Chiiko
リベルティング発声法と洋楽発音トレーニング
REBELTING Method and English Pronunciation Training