2020/11/09

む!難しい!と感じたときの練習



こんにちは、Chiikoです。

今日は
Belters JPにUPする動画を撮って
その後自分の練習もしていました。
生徒さんの課題曲を私も練習!

みんな難しい歌を選んでるな~と思いながら(笑)
生徒さんが引っかかる部分や
自分でも歌いにくい部分を
色々試行錯誤しながら歌っていきます。

皆さんは歌いにくい部分や
難しいな~という部分が出てきたら
どのように練習を進めていますか?


例えば、今日私は
SuperflyのAlright!!を練習したんですが
このサビ、高音のロングトーンが続くんですよね。
Oh yeah~~~!!をCで伸ばします。

女性にしてみると
この音で地声で力強く伸ばすのは
しんどい人も多いのではないでしょうか。
特にアルトさん。私もその一人。

しかもこの曲、
1度だけならいいんですが
その後も高い音が続き、
間髪入れずまた同じロングトーン....

パワーのごり押しだけでは
だんだん疲れて歌えなくなります。

私の生徒さんも
この部分を今頑張って
「いかに頑張らずに歌うか」を
練習されています。

私も今日最初やってみたとき
「うわーーーきついな!」となりました。

で、その後、試してみたことは...

①発声で調整
主にエッジボイスからの
高音につなげるロングトーンで
閉鎖の感覚を調整しました。
息の勢いや力任せでぶつけるのでなく
エッジボイスから
軽く後ろにまわって発声する感じです。
(文字では伝わりにくいですね😅)

②立ったり座ったり
座って練習してたんですが
これ立ったほうがいいなと思って
立ちました。
で、最終的には座りました(笑)
割と歩き回ってみたりとか
姿勢変えてみたりとか
また座ってみたりとか
色々やってみることが多いです。

③腰に手をやった
うそ~って感じなんですが
これけっこう効くんですよ、私には。
重心がしっかりするのかも。
ベルトのような浮かない重い声は
体の重心も下に感じると良いです。
あと、腰にぐっと手をやってると
体のコアの絞り具合がわかります。

で、良い感じに調整ができました。

最初きつーい!って感じだったのが
何かのつかえがスポンと取れたように
お、パワフルかつ、楽に出てる、
といった体感に変わります。

私の試行錯誤が他の人にも
そのまま当てはまるとは限りません。

あくまで私の試行錯誤の一例です。

でも、こんな感じで
トレーナーさんも
自分の声を調整して練習することも
あるんだぞ~って思ってもらえるといいかな。

練習中につまづきや引っかかりがあると
何度も何度も同じことを繰り返して
それでもできなくて煮詰まって...
ってことがありますよね。

そういうときは色々試してみましょう。
あとは、トレーナーにも頼ってみましょう。

私のコースレッスンの場合は
LINEを使っていつでも質問や相談ができます。
レッスンでなくても何かヒントを
お伝えできることがあります。
ばんばん利用してくださいね。

それではまた!

-----------------------------------------
★リベルティングコースと洋楽発音コース
・ベルティング習得したい方
・歌に本気で取り組みたい方
11/12で早割終了します!

★LINE公式アカウント
・登録特典(発音ビデオ)
・LINEからお問い合わせ可能
・お役立ち週1コラムLINE Tuesday

------------------------------------------
リベルティング発声法日本公式ライセンシー
ベルティングボイストレーナー
Chiiko

Sing with Chiiko
リベルティング発声法と洋楽発音トレーニング
REBELTING Method and English Pronunciation Training