2020/12/17

Before/Afterで比べてみて!裏声系からベルターへの軌跡②



こんにちは!Chiikoです。

今日は朝からプロフィール写真の撮影に行ってきました!
プロのヘアメイクさんとカメラマンさんに
色々と教えてもらいながら撮影。

まったく撮られ慣れてないので
ポーズとか笑顔とか作るの大変で(笑)
被写体になるの慣れてる人ってすごいなぁ。

さて!今日のブログは昨日の続き。
「歌のおねえさん系合唱ボイス」だった私が
どうやって地声でガンガン歌う
「ベルター」になったのか、第2弾です。

私自身のBefore/After映像も載せますね!


昨日のをまだ読んでいない方は
ぜひそちらを先に読んでくださいね。

トランジションエリアでも
声帯閉鎖ができなければ
ベルティングボイスという
私のほしい声は手に入らないのだ!

そう気づいた私は
(色々迷って2年程たってから←遅い!)
Chico先生のレッスンを受け始めました。


【そもそも声帯閉鎖って?】

肺に食べ物が入らないように
気管の蓋としてできた、声帯。

人間はこれを上手に操ることで
声というものを生み出しました。

空気を通さなければいけないので
声帯は完全な蓋ではなくて
開いたり閉じたりします。
(これが上手にできなくなると起こるのが、誤嚥です。)

そこを、声を出しつつも
しっかり閉じることで
強い音色の地声が生まれます。

だから、声帯を閉鎖する、と言っても
喉に力を入れて締めるのとは全く違います。

喉にはまったく力を入れず
空気の通り道だけをふさぐのです。

つまりそう、息を止めます。

「ハーーーー」と息を吐いている途中で
「ハッ」と、息を止めてみましょう。

その状態から声を出しましょう。
そこで出てきたのが地声(表声)です。

これを換声点でも維持したまま
高音に持っていく
のが、
私のような「合唱系」タイプには
なかなか難しいんですよね。
わかります、わかります。


【私の発声トレーニング】

私は、最初はBでギリギリ閉鎖して地声。
Cだと瞬発的にはベルトできても
伸ばすことができませんでした。

合唱系はヘッドボイスが得意なので
喉頭が上がる「喉締め張り上げ」には
なりにくいのですが
そのかわり、すぐ閉鎖が解けて
あ~また裏声!ってなっていました。


で、どうやって克服したかというと...

まずは、トレーニングです!!!

本当に当たり前ことなのですが、
地道にしっかりと練習を積まなければ
上手くできるようになりません。

閉鎖のための筋肉や体の使い方を
育てていかなければいけないので
これをすれば即、特級ベルターに変身!
みたいな魔法はないのです。残念!

私が取り組んでいたのは
★Bo ...喉をぽっかり開けてスケール
★Bu ...するどい瞬発ベルトでスケール
★Be ...べたっとしつつ息をしっかり止めてスケール
★ロングトーン ...(後述する)スイートスポットを探せ!

こんな発声練習を地道に地道に
とにかくほぼほぼ毎日30分はやりました。

最初はうまくできなくて...。
怒鳴り声になったり、ダミ声になったり
ロングトーンも声が震えたりしましたが、

ほんと、だんだん、だんだんできてきます。
あ、これだ、っていうのが
毎日やってるとつかめてきますよ。

だから毎日やってほしい。
コース生のみんな、自分を信じて頑張ろう!


【恐れないマインドを作る】

あとはですね。

「恐れずやる」

これ、意外と大事です。
出るかな~?と思ってこわごわ出すと
閉鎖がすぐ解けて裏返ります。

「やる!!絶対にやり遂げる!」

この強い想いがけっこう効くんですよ。
腹をくくって、ズバ!っと出しましょう!

実はこのマインドの持ち方も
トレーニングが必要な部分です。

今まで、地声で高音を出してはいけない、
高い声はヘッドボイスで美しく出す、
それが良い/正しいことだと思っていた人は
まず地声で高音を出すことに
強い抵抗感があるはずです。


それをねじ伏せ、「やる!」と
気合一発、ズバっと発声することは
実は容易いことではないのです。

「気合でなんとかしてね~」って
ごまかしているわけではないのですよ。

脳の思い込みを書き換えるのは
お箸を今すぐ逆の手で持って
小豆100粒をお皿に移し替えるくらい大変!
(たとえが変でしょうか笑)

私はこの思い込みが完全に解けるのに
最初の1か月はかかったと思います。
いや、もっとかな?

こちらも、発声練習と一緒で
一朝一夕にはいかない部分かな。
何かのきっかけで突然
トラウマが解消される場合もあるけれど。



というわけで、私がどのようにして
ベルターへの道を歩き出したか、
具体的なトレーニングの話を交えて
書いてみました!

最後に、そんな私のBefore Afterをご覧いただきましょう。

Beforeは、ベルティングの練習を初めて3か月弱くらい。
Afterは、コース修了しトレーナーとして教えている現在。

これを見ると声帯閉鎖の進化がよくわかると思います。
(あと見た目の進化も(笑)
ベルティングやると美しくなる人多いのよ♪♪)



どうですか?けっこう違うでしょ?

きっとあなたも進化できますよ♪♪

明日はロングトーンや
より高音について書くつもりです。
ぜひ明日も読んでくださいね!

------------------------------------

じっくり発声を習得したい方は
➡コースレッスン

どのレッスンがいいかわからない方は
➡カウンセリング

で、お待ちしております!
↓↓↓
★リベルティングコースと洋楽発音コース
・ベルティング習得したい方
・歌に本気で取り組みたい方

★LINE公式アカウント
・登録特典(発音ビデオ)
・LINEからお問い合わせ可能
・お役立ち週1コラムLINE Tuesday
-----------------------------------------
リベルティング発声法日本公式ライセンシー
ベルティングボイストレーナー
Chiiko

Sing with Chiiko
リベルティング発声法と洋楽発音トレーニング
REBELTING Method and English Pronunciation Training