2020/12/01

感情を切り離してみる



こんにちは、Chiikoです。

もうひとつの仕事である学習塾のほうが
冬期講習に入ったこともあり
ちょっと忙しくなりました。
レッスンのご予約はお早めに
押さえておいてくださいね。

忙しいときもしんどいときも、
練習は少しでも続けていきましょう♪♪

ちょうど今朝、生徒さんに
そんなお話をLINEで送りました。
壁に当たって思うように進めないことに
少し苦しんでいるようでした。

壁に当たってしまうと
だんだん練習がつらくなりますね。

「今日もできなかった」
「頑張ってるのに何でできないのかな」
「これ本当に上手くなるのかな」
「明日やっても同じじゃないかな」

そんな後ろ向きスパイラルに陥ることもありますね。

人は常に前向きで、なんていられません。
落ち込むときは落ち込むし!
いつもブログやLINEで
前向きなことを書いてる私だって
上手くいかず腐るときあるし!(笑)

でも、そういうときでも
練習をやめないでほしいんです。

目標を達成したいのなら。

とは言えね、
気分が落ちてきたり、イヤだなって気持ちでいると
練習に取り掛かることすら億劫ですよね。
わかりますわかります。

なので!!

練習と感情を切り離してください。

これは、歌から感情を切り離す、という意味ではなく
練習することやその成果に対しての気持ちを
とりあえず横に置いといて
感情とは別のところで練習をするんです。

例えば、起きて顔洗って、歯を磨くたびに
感情を呼び起こしていたら大変です。
無感情に淡々と、毎日のルーティンとして
それらを行いますよね。

練習もその1つに入れてみましょう。

とりあえず
「できなかったらイヤだな」とか
「つらいな」「悔しいな」とか
脇へ置いて、箱にしまって、蓋閉めて。

まず声を出して練習開始!

そうやって感情とは別のところで
練習をしてみると

「あれ?意外と・・・練習してても苦じゃないな」って気がしてきます。

歯磨きがめんどくさい、しんどい、明日もやるのか、つらい、
って思ってたら、毎日できません。
淡々と、時間がきたらやるんです。

それと一緒!

これは、私が英語の勉強したときに
聞いた方法の1つです。
しんどいときも疲れているときも
感情とは別に、まずやる。

そして、続ける。

そしたら意外と、いける!!!(笑)

で、これが大切なのですが
毎日ちゃんとトレーニングしてたら
必ず壁を超える(またはぶち破る)日が来ます。
本当に突然実感する日が来ますから。

まずは、続けよう。
ただし、適切なトレーニングを。
(独学の方はここを間違えると、
毎日効果のないことや逆効果のことを
続けかねません。
情報の選択は慎重に!

そうやって、
ちょっと心が軽くなってきたら
練習に向かう足取りもまた
軽くなっていくと思いますよ♪♪

ここに書いたのは方法の1つだし
他にも色々と乗り越え方は有ると思います。
一旦離れてみる、
なんて選択肢だってあるでしょう。

大切なのは、
どんなあなたであっても正解であり
認めてくれる人がいるということです。

コース生のみなさんは
私に対しては格好つけなくても良いので
しんどいときはしんどーいと
ご連絡、くださいね。

ではまた!
-----------------------------------------
★リベルティングコースと洋楽発音コース
・ベルティング習得したい方
・歌に本気で取り組みたい方

★LINE公式アカウント
・登録特典(発音ビデオ)
・LINEからお問い合わせ可能
・お役立ち週1コラムLINE Tuesday
-----------------------------------------
リベルティング発声法日本公式ライセンシー
ベルティングボイストレーナー
Chiiko

Sing with Chiiko
リベルティング発声法と洋楽発音トレーニング
REBELTING Method and English Pronunciation Training