2020/12/18

ベルティングスポットを探せ!裏声系からベルターへの軌跡③



こんにちは、Chiikoです。
本気のあなたに本気で今日も応えていきますよ♪

お姉さん系合唱ボイスの私が
ベルターになった軌跡
今日はシリーズ3回目。
(第1回、第2回も読んでね!)

実は私は、今でこそベルティングで
パワフルな歌声を使いますが
もとは高音はヘッドボイス、
きれいな声だけど迫力なし。
コンプレックスの塊だったのです。

3回目の今回は
「より難しいベルトとその先へのアプローチ」
を書いていこうと思います♪


【針の穴を探す】

トレーニングを続けて
喉を開いて歌う感覚を覚え
声帯の閉鎖もできてきたら
少しずつBやCのロングトーンも
楽にできるようになっていきました。

しかし、C#のロングトーンはまだキツく
瞬発的であってもDは裏返る状態でした。

この期間は正直とても長く感じました。

「先生~、C#難しいです(涙)」

と、レッスンのたびに泣き言(笑)

「C#は私も苦労した」と
Chico先生もおっしゃっていたくらい
この音程は女性には関門のひとつかもしれないですね。

そんな私がC#を攻略するための
1つの「鍵」となったことは...


『ベルティングスポットを探す』です。


言いかたはとてもざっくりしていますが
これは本当に繊細で緻密な作業となります。

喉の開き、声の当て方、声帯の閉じ方
などの歯車がすべてぴったり合ったとき
まるで声が自動運転のように発せられます。

それがベルティングスポット。

それまでのトレーニングで
基本の発声が構築されていると
いろいろな喉のポジションを探ることが
できるようになっていると
「あ!!ここだ!!」と
感じる場所がいつか探り当てられます。

そこを逃さずキャッチ!覚える!!

スポーツで言うところの
「スイートスポット」に当てるような感覚。

しかし難しい音程ほど
その「ベルティングスポット」は小さく、
まるで針の穴ほどのイメージです。

根気よく根気よく探り
苦手な音程では特に時間をかけて
緻密に探していきます。

先ほども書きましたが
これがなかなか難しく
満足のいく出し方ができるまでには
私はC#とDに半年以上はかかりました。

まぁでも、それでも
「何年ボイトレ通ってもできなかった」
という話をよく他の先生や生徒さんから聞くので
それに比べたら短く済んだ!って思います。


『ちょうどいいスポット』が見つからない!
とお嘆きの方もいるでしょう。

そういう方は次のことをチェックしてみてください。

①変えすぎていないか?

ベルティングスポットは小さい針の穴。
ですから調整は超慎重に繊細に行います。
ほんのちょこっと変えるだけで
その小さな小さなスポットを
とらえることができるかもしれないんです。

②自分ひとりで頑張っていないか?

ベルティングスポットのような
繊細なスポット探しは
一人ではなかなか難しいのです。
その道を通ってきた先人の力を借りましょう。
つまり、私!
もう少しこうしたら、そこはああしたら、
経験者のアドバイスが
ベルティングスポットへあなたを導きます。


【ベルトの先へ】

「どんな高音も地声で出せますか?」

これは新規の生徒さんに
よく聞かれることです。

それに対する私の答えは

「はい!とは言い切れません」です。

というのも
純粋な地声発声のまま音程を上げるのは
やはり体の構造上、限界がくるからです。
女性であれば、D以上は難しいかな...。


でも、「地声の響きを保ったまま」は
D以上の高音域でも可能なのです。

ベルティングボイスは1つではなく
またさらに高くなっていくと
ミックスボイスを習得することが必須です。

ミックスボイスを使えば
地声の響きを保ったまま
より高い音域もしっかり楽に出せます。


ただし。

ただしですよ。

このミックスボイスは
ベルティングを習得してからの話です。

ベルティングで開発してきた発声から
次は逆にベルトを手放していきます。
この手放し方を、何度も練習しします。

喉の開け方、声帯の使い方もわからず
いきなりミックスボイスは開発できません。

そして、

ベルティングからミックス習得は
ある程度、時間がかかることを覚悟しましょう。

ここで焦ってはいけません。
その先に進んだ誰しもが
一度は経験していた停滞期がやってきます。

これは先に言っておきます。

誰でもあります!!

あなたが本当に上手くなりたいなら、
そこで練習を辞めてしまわないこと。
正しいトレーニングをし続けてください。

もう出口見えないじゃないか...と、
そう膝をつきそうなときもあるでしょうが
手に入れたければ、絶対に歩き続けること。

あなたは本気なのですよね?

本気でやらなければ、手に入りませんよ。

それだけの高度な発声・歌唱法でもあるのです。
やるのであれば覚悟を決めましょう。
数か月後、1年後、2年後の
自分の姿を宣言しましょう。

私はやりました。

昨日、2019年4月に
Chico先生のコースで宣言した自分の姿を
もう一度読み返して確認したら...

それ、今全部叶っていました!

他の人もそうでした。

事務所かレーベルと契約!と宣言した人は
事務所に入って色々な作品に出演したり

YouTube登録人数100人!と宣言した人は
しっかり100人以上も登録者を得たり

恐れなく自由に歌う!と宣言した人は
アレサフランクリンも驚きの
素晴らしいthinkを歌う動画を公開し

地域の音楽家育成に貢献する!と
自分の使命を覚悟した人は
直後に大きな仕事が舞い込んだとか。


みんな「その先」をあきらめずに
しつこく、根気よく、続けた成果です。

ベルティングはスタートラインです。

あなたは何をつかみとり、どこへ向かいますか?

ぜひレッスンで
あなたの熱い想いを聞かせてください!

じっくり発声を習得したい方は
➡コースレッスン

どのレッスンがいいかわからない方は
➡カウンセリング

で、お待ちしております!
↓↓↓
★リベルティングコースと洋楽発音コース
・ベルティング習得したい方
・歌に本気で取り組みたい方

★LINE公式アカウント
・登録特典(発音ビデオ)
・LINEからお問い合わせ可能
・お役立ち週1コラムLINE Tuesday
-----------------------------------------
リベルティング発声法日本公式ライセンシー
ベルティングボイストレーナー
Chiiko

Sing with Chiiko
リベルティング発声法と洋楽発音トレーニング
REBELTING Method and English Pronunciation Training