2020/12/30

誰が何といっても絶対に達成していく



こんにちは、Chiikoです。 

明日で2020年が終わり...だと!?
あと1日ちょっとで終わることよりも
あと数日で仕事始めという事実が
私的にはダメージ大な怠け者です(笑)

今日ね、Instagramを通じて
最近交流をさせていただいた
ボイストレーナー/パフォーマーの
平野友子さんのLIVE配信を見たんです。
(リアルタイムは無理だったので後から録画で)

2020年どう終わりましょうか、という話で
ちょっと衝撃のエピソードがあって
私的にも色々考えることがあったので
シェアしたいと思います♪

インスタ使えるかたは
まずご覧になってみてください。
何が衝撃かっていうのは
録画みればお分かりかと思いますが

「体重が32kgになった」という話。

え!?って驚き。
「きれいになりたい」とダイエットして
ストイックにやりすぎて32kgになり
周りをドン引きさせたという平野さん。

158cmで32kgは生命の危険もあるし
平野さん自身も配信の中で
「不健康」「良いとも思わない」と発言されています。

きっと周りも「危ない」「やめろ」
と、ダイエットを止めたことでしょう。

過激なダイエットはもちろん良くないですが
そのダイエットの話を例に出して
平野さんが言っていたのは

「絶対に自分はこうなるぞとか、そういう強い思いがある人って、誰が何と言おうとしたって絶対に達成していくんですよね。」

ということ。

そう、そうなんですよね。

中身が良いか悪いかは別として
「絶対にやる」という強い意志は
周りの言動や環境の不利も
跳ね飛ばして進む原動力です。

それだけの強い意志を持って
何かに臨んだことはありますか?

ちょっと上手くいかないから、
時間やお金が足りないから、
簡単に手に入るものでないから、
そんな理由で削がれるやる気なら
それは最初から「やる気」では
なかったんだと思います。
「やらない気」があったとも言える(笑)

かく言う私も
強い思いを持って達成したことと
途中であきらめて中途半端になったこと
両方の経験があります。

達成できたことについては
本当に、誰が何と言おうと揺るがず
どんなにしんどくても手に入れようと
ストイックに突き進みました。
本気度、熱量、これが違います。

中途半端に終わったことは
どこか「楽に達成できる魔法」を
探していたような気がします。
そんな魔法がないと気づいたとき
中途半端な覚悟はすぐ崩れます。

どっちが良いとか悪いとかではありません。
それを手にしたいか、しなくてもよいか。
自分がどう思うかなんだと思います。

配信の中では
そんなストイックな平野さんも
「今はグレーを知ろうと思って、そこまで頑張りすぎないことをやっている」
という発言もされていました。

何が自分を幸せにするのか。

その幸せに絶対に必要なものなら
意地でも掴みたいと思う。

中には要らないものもある。

絶対必要ではないけれど
そこにあるとほんわか幸せを感じるような
小さな鉢植えのようなものもある。

平野さんのお話を聞いていて
そんなことを思いました。

皆さんの2020年はどうでしたか?
あと1日、そんなことも
考えてみるといいかもしれません。

それでは!
-------------------------
来年度のレッスンも受け付けています!

じっくり発声を習得したい方は
➡コースレッスン

どのレッスンがいいかわからない方は
➡カウンセリング

で、お待ちしております!
↓↓↓
★リベルティングコースと洋楽発音コース
・ベルティング習得したい方
・歌に本気で取り組みたい方

★LINE公式アカウント
・登録特典(発音ビデオ)
・LINEからお問い合わせ可能
・お役立ち週1コラムLINE Tuesday
-----------------------------------------
リベルティング発声法日本公式ライセンシー
ベルティングボイストレーナー
Chiiko

Sing with Chiiko
リベルティング発声法と洋楽発音トレーニング
REBELTING Method and English Pronunciation Training