2021/01/25

MISIAに憧れる人は気をつけて!その発声で大丈夫?



こんにちは!
本気のあなたに本気で応えるトレーナー
Chiikoです♪

「太い声で迫力ある歌が歌いたい」
洋楽好きな方やゴスペルをやる方は
そう思うことが多いのではないでしょうか。

あとはね。そう。
MISIAさんSuperflyさんが好きな方かな。
パワフルな歌声でかっこよくて、
日本語なのに英語っぽくも思える印象。

憧れますよね。わかります。
でもね、ちょっと注意が必要です。

その憧れ、間違った方向に行っていませんか?


MISIAさん、Superflyさん、
あるいは海外のベルターたち...

彼らの声は本当に魅力的です。

人の心にダイレクトに届き、揺さぶる
エネルギーの高い歌声です。

なぜ「あの声はすごい!」と思うのでしょう?

ひとつには
普通の人には出せないような
張りのある力強い高音、
これがサビで多用されていて
「す、すごい!私にはできない!」
と思わせるからなんですよね。

人は、自分にできないことをするのを見て
「すごい!」と思い、そこに才能を感じます。

そして「私もあんなふうになりたい!」
と憧れを持ちます。

そして、たいていの憧れは
「真似」につながります。

もちろん、それで良いのです。
真似することは、上達の第一歩。
ファッションもダンスも絵画も音楽もスポーツも
まずは素晴らしいものの真似から入ります。

しかし、ちょっと注意が必要なのです。

その「真似っこ」は
正しい方法でできているのでしょうか?

例えば、MISIAさんや海外のDIVA系の声が
好きな人に多い歌い方があります。

それは「声をわざと太くする」歌い方です。

ちょっとやってみてください。
喉ぼとけを押し下げて、
口と鼻のつなぎめあたりの部分を
ぐっと開くようなイメージで
「アー」と声を出すと
ちょっと太くなりませんか?
わざと顎をしゃくらせたような感じもあります。

若い人はわからないと思いますが
「田中真紀子です」ってモノマネするときも
同じような感じです(笑)

これね、別に悪い出し方ではないんですが
どう考えても不自然なくらいやって
声をふと~~くしておいて
「私も太い声が出せる!」
と思っている方が、けっこういると思うんです。

レッスンにいらっしゃる方や
素人さんのカラオケ動画の中にも
このケースはたびたびあります。

プロの某歌姫と言われる方もこの罠に陥り
数年間「歌い方どうしちゃったの?」って
巷で言われていたこともありました。
(前にもこの件は書いたと思う)

太い声を出したい気持ちはわかります。
そして、田中真紀子ふうにやれば
なんか声が太くなった気がするのもわかります。

でも、それって、歌いやすいですか?
高音、そのままで出ますか?

不自然に太くしてしまった場合、
結局高い音域になるとそのまま出せず
裏返って弱くなってしまうと思います。

トランジションより下だと
太い声で歌えているのに
上になると途端に声質が変わる人も
このタイプかもしれません。

では、どうすればいいでしょうか。

まず、その「真似」の方向を変えましょう。

MISIAさんやDIVA系歌姫は
そうやって声を太くしているわけではないのです。

彼らは、発声が良いのです。
普通の人より、ずば抜けて良いのです。

発声が整っているから
パワフルな声で歌えるし
豊かな響きを持ったまま高音も歌えるのです。

表面上だけ「こうかな?」と真似しても
発声が整っていない人は
彼らのように歌うことはできません。

本当に彼らに憧れて
彼らのように歌いたいと願うなら
まずは、発声をしっかりと整えましょう。

「太く歌いたい」ではなく
「良い発声を身につけよう」と思ってください。

今日の記事を読んで
「あ、私のことかも...」と思い当った方は
ぜひ、私のレッスンを受けに来てくださいね。

リベルティング発声法
今までの思いこみを捨てて
心のブロックを取り払って
自由な発声へと導く発声法です。
ベルティングボイスがそれを可能にします。

猿真似ではない、本当の歌声を見つけましょう!
----------------------------------
レッスン受付中!

じっくり発声を習得したい方は
➡コースレッスン

英語発音の基礎を習得したい方は
➡洋楽発音基礎コース

どのレッスンがいいかわからない方は
➡カウンセリング

で、お待ちしております!
↓↓↓
★リベルティングコースと洋楽発音コース
・ベルティング習得したい方
・歌に本気で取り組みたい方

★LINE公式アカウント
・登録特典(発音ビデオ)
・LINEからお問い合わせ可能
・お役立ち週1コラムLINE Tuesday
-----------------------------------------
リベルティング発声法日本公式ライセンシー
ベルティングボイストレーナー
Chiiko

Sing with Chiiko
リベルティング発声法と洋楽発音トレーニング
REBELTING Method and English Pronunciation Training