2021/02/16

「鼻腔共鳴」って名前、やめにしない?



こんにちは!
本気のあなたに本気で応えるトレーナー
Chiikoです♪

「鼻腔共鳴」

ボイトレ経験者はおそらく
一度は耳にしたことのある言葉でしょう。

これについては業界でもあれこれ
意見が分かれるところなんですが

私の意見はこうです。

「名前が悪い!!!!」

どう悪いかっていうと
英語の「過去分詞」ぐらい悪い。
(わかりづらくてすみません。過去分詞は過去じゃなくても使うのに過去分詞っていう名前なだけで子供たちが過去形と混同するんです・・・という英語講師の文句ですw)

話を戻しまして

「鼻腔共鳴」とは何か、
色々な情報をざっくりまとめると

鼻腔に共鳴させることにより声がより豊かな響きを持ち、大きく、のびやかな声になる。
そして、高音を出すとき、特にミックスボイスの習得にはこの鼻腔共鳴が欠かせない!

・・・・とかなんとか
これが「鼻腔共鳴」の説明として
言われているイメージですよね。

というわけで
多くのボイトレでは
この鼻腔共鳴が重要視され
鼻腔共鳴のやり方、的な
ブログや動画もたくさん見つかります。

ただし、絶対必要という方もいれば
必要ない、あるいは時代遅れ、という意見もあります。

まず、共鳴についてお話しすると、

共鳴する空間を増やすと
それだけ声は豊かに響き
魅力的に聞こえます。

それは確かだし、共鳴って大切。
共鳴が無いと、硬くて伸びのない声です。
共鳴は倍音を生み、それが声を魅力的にします。
だから、共鳴はあったほうが良い。


しかし、私はこう言いたいのです。

鼻腔共鳴と思ってやっている、それ。
果たして美しい共鳴ですか?
鼻腔、鼻腔って、鼻を意識しすぎて
鼻に声をひっかけたような
鼻声になってませんか?

鼻腔共鳴、という名前から
鼻の穴の空間に声を当てるのだ!
と文字通り解釈している人が
本当に多いと思います。
(実際、そのように指導する方もいるかもしれませんが・・・)

しかし、おそらく
ちゃんと美しい共鳴ができている人は
実際には鼻に声を集めていないんです。

私が共鳴を入れて声を出すとき
(歌うときはだいたいそうです)
鼻腔っていうよりも
鼻の奥~喉のほうを意識しますね。
そこの空間は確かに開きます。
後ろに開くイメージで歌います。

結果、しっかりと喉~口で音が響き
その振動みたいなものが
鼻にまで感じられることはあるかもしれませんが
実際、鼻の中で音が共鳴するのとは
違うことだと思っています。

いわゆる、手でつまめる鼻の部分や
指を入れられる部分(入れませんけどね!!)は
全く意識をしません。

でも、鼻に声を当てる、とか
間違った鼻腔共鳴(=共鳴じゃなくて鼻声)の人は
そういう部分に声を集めるイメージで
発声しているんじゃないでしょうか?

だからね・・・

鼻腔共鳴っていう名前、もうやめにしない?

実際に共鳴が使える人が
やっていることは

「後ろ」

ってことなんですよ。

後ろに開けるイメージで
口~喉の空間を広く使い
そのぶん共鳴が増してるんです。

ほらこれって
リベルティングでいつもやることですね。

リベルティング発声法ではよく
「鼻腔共鳴を教えない」と言いますが

正確には、教えないんじゃなくて
間違った鼻腔共鳴はやりません、ってことです。

ベルティングの習得の段階で
しっかり喉を開いて発声し
結果、美しい共鳴も習得できます。

だからもう
鼻腔共鳴って言葉は忘れましょう!
鼻腔共鳴の捕らわれの民のみなさん
あなたたちは今日から自由です!(笑)

普通に「共鳴」でいいです。
「喉後ろ共鳴」とか
「リベルティング共鳴」とかでもいいです。

鼻は忘れよう!

「鼻腔」という言葉が、誤解の素です。

というわけで
ボイトレ迷子さん、ボイトレ難民さん
鼻腔共鳴という言葉に惑わされず
美しい響きを手に入れましょうね!

リベルティング発声法のコースレッスン
随時、受講生を受け付けています。

しっかりとカウンセリングをして
オンラインのサポートもしっかりと
あなたの声を磨いていきます。

私のコースレッスンでは
単に月2回のレッスンを
受けるのとは雲泥の差で、
自分の声を向き合う時間を持ち
進歩を感じることができますよ♪

気になる人は、以下をご覧くださいね!
↓  ↓  ↓
----------------------------------
レッスン受付中!

じっくり発声を習得したい方は
➡コースレッスン

英語発音の基礎を習得したい方は
➡洋楽発音基礎コース

どのレッスンがいいかわからない方は
➡カウンセリング

で、お待ちしております!
↓↓↓
★リベルティングコースと洋楽発音コース
・ベルティング習得したい方
・歌に本気で取り組みたい方

★LINE公式アカウント
・登録特典(発音ビデオ)
・LINEからお問い合わせ可能
・お役立ち週1コラムLINE Tuesday
-----------------------------------------
リベルティング発声法日本公式ライセンシー
ベルティングボイストレーナー
Chiiko

Sing with Chiiko
リベルティング発声法と洋楽発音トレーニング
REBELTING Method and English Pronunciation Training