2021/02/17

他人からと自分からと、何が違うっていうの?



こんにちは、Chiikoです。
今日は遅れてのブログ更新です。

2月半ばもすぎました。
ちょっと諸事情ありまして
まだ3月の予定が発表できないのですが
レッスンは受け付けておりますので
3月分も遠慮なくお問い合わせくださいね!

さて、今日は発声を磨く際に
最も大切なことの1つ

「自分を大事にすること」

について書こうと思います。


「~~してはならない」とか
「~~せねばならない」という考えが
リミッター、ブロック、ブレーキになり
自由な発声ができない原因になることは
このブログでも何度もお伝えしています。

「私には~~できないんです」
「~~だから声が出ないんです」
「才能がないんです」
これもそう。声の自由を奪います。

例えば、それを他人から言われたと想像してみてください。

「お前は~~してはいけない」
「お前は~~せねばならない」
「お前には~~ができない」
「お前は~~だから声がでない」
「お前には才能がない」

もしそんなことを他人に言われたら
あなたはどう思いますか?

どうしてイヤなことを命令するの?
ひどい!!なんでそんなこと言うの?
悲しい、悔しい、腹が立つ。

そんな気持ちになりますよね。

では、自分で自分に言うのなら良いのでしょうか?

そんなのおかしいです。

他人に言われても
自分で自分に言っても

それって、
自分にとってはひどいことです。


これは、発声に限りません。

例えば、欲しいものがあったとしましょう。

それを他人に「お金ないからダメ!」って言われたら
悲しくないですか?
欲しい気持ちや
手に入れられない悔しさが募り
ストレスを感じます。

では、同じく欲しいものがあって
でも自分で「お金ないから諦めよう」って言い聞かせるのは
何が違うでしょうか?

他人に制限されても
自分で自分を制限しても
同じく悲しさ、悔しさ、ストレスを感じます。

お金のかわりに
自分の「ほしい」気持ちが犠牲になります。

私は、数年前から
自分を犠牲にすること
極力やめにしました。

仕事も家庭も遊びでも
他人に言われて嫌なことを
自分に課すことを極力やめました。

「こうしたい」と思う自分がいたら
「でもさ~」と止めるのではなく
できるだけ許可を与えることにしました。

「あー、できない!」と思う自分がいたら
「なんでできないの!?ダメだな~!」と腹を立てるのではなく
「今できなくてもOK。明日も明後日もまたやってみようよ」と
自分を受け入れることにしました。

完璧ではありませんが
それでもなるべく
自分の気持ちを認め
自分に許可を出し
自分を受け入れることにしました。

最初からできたわけではないけれど
ボイトレを通して、
なぜか私は
そんなことができるようになりました。

不思議ですね!

そしたら仕事も変わったし
夫との関わり方も変わったし
色んな人と仲良くなれたし
ストレスで泣くことがほぼなくなりました。

もちろん、歌も変わりました♪♪

声が変わると人生や生き方が変わるって
リベルティングの先生に限らず
けっこう多くのボイストレーナーの方が
おっしゃってると思うのですが

ほんとに、そうなんです。

真摯に声と向き合った分だけ
変わっていけるのよ♪♪

もっと自分を自由にするために、

自分に許可を出しましょう。
他人に言われていやなことを
自分に言わないようにしましょう。
自分の気持ちを受けいれましょう。

それではまた!

2月・3月のレッスン受付中です!
↓ ↓ ↓
----------------------------------
レッスン受付中!

じっくり発声を習得したい方は
➡コースレッスン

英語発音の基礎を習得したい方は
➡洋楽発音基礎コース

どのレッスンがいいかわからない方は
➡カウンセリング

で、お待ちしております!
↓↓↓
★リベルティングコースと洋楽発音コース
・ベルティング習得したい方
・歌に本気で取り組みたい方

★LINE公式アカウント
・登録特典(発音ビデオ)
・LINEからお問い合わせ可能
・お役立ち週1コラムLINE Tuesday
-----------------------------------------
リベルティング発声法日本公式ライセンシー
ベルティングボイストレーナー
Chiiko

Sing with Chiiko
リベルティング発声法と洋楽発音トレーニング
REBELTING Method and English Pronunciation Training