2021/02/20

練習で煮詰まったときに試したいこと



こんにちは!
本気のあなたに本気で応えるトレーナー
Chiikoです♪

やればやるほどうまくできない!
どうしよう~~~!!!
ってことありませんか?

たぶん、練習をする習慣がある人ほど
この経験をお持ちかと思います。

今日はそんな人に試してほしい
負のスパイラルの抜けだし方
少しご紹介しますね。

練習をしていて
「あ~できない!もっかいやろう!」
と再チャレンジしていくのは
とても良いことです。

でもね、それが何度やっても
うまくいかないときっていうのが
やっぱりあるんですよね。

レッスンで先生に言われたことを
1つ1つ確認して
よし、次こそは成功させるぞ!
と意気込んで・・・

あ~!またできなかった~!
もういやだー!私はダメだー!

って、なってしまう方は

そう・・・

頑張りすぎ、です!

頑張るのは良いことですが
それにより体も頭も力が入って
歯車がうまくかみ合っていない状態。

そこで試してもらいたいのは


(1)違うことをしながら歌う

例えば、歩きながらや
スキップをしながら歌う。

手をぐるぐる回したり、
だれかとタオルを引っ張りながら歌う。

何でもよいのですが
何か別のことをしながら歌ってみてください。

意外と気がそれて緊張が解け
すっと声が出るかもしれません。


(2)歌ってませーん!と言って歌う

「これは歌だ!」「正しい発声で歌わないと!」
「きれいに歌わないと!」
っていう意識をやめたいので

逆に「これ歌じゃねーし!!」
「私、歌ってなんかいないし!!」
っていうスタンスで歌います。

ややこしいですね。
歌わないと思って歌います。

どれだけそれを思い込めるか!

まずは声に出して言ってみましょう。
「私は歌ってませーん!」
「歌なんか歌いませんーん!」

で、歌う。やってみてね。


(3)ペットに話しかけながら歌う

ペットや赤ちゃんに話すときって
もうその可愛さにメロメロで
自分がどんな声を出してるかなんて
あんまり意識していませんよね。

動画を撮られて、あとから見ると
恥ずかしい映像が残ってたりしますw

ペットを膝に乗せたり
なでなでしたりしながら
いつも話しかけるようなつもりで
歌ってみてください。

ポイントは、本当に
話しかけてるつもりでやることです。

ペットがいない人は、ぬいぐるみとかね!


(4)明日があるさ!!の精神

別に今日それができなくても
地球は滅びません。

何を苦しい思いをして
練習する必要があるでしょう?

今日の自分がダメだとしても
明日の自分なら、やれるかもしれない。
だったら、今日はさっさと切りあげて
ネットフリックスでも見て
楽しく過ごしてくださいね!!


いかがでしたか?

どうしてもうまくいかないときはあります。

歌って、歌おうとするほど歌えないんですよね。

何かがハマっていない、
噛み合っていないような、
そんなときは

まず「できないといけないのに!」
という緊張から体と脳を解放してください。

体を動かして意識をそらす、
歌っていない意識をもつ、
ペットに話すように歌う、
それでもダメなら諦める!

いつも真正面からぶつからなくていいからね!

楽しんで練習していきましょう!

----------------------------------
レッスン受付中!

じっくり発声を習得したい方は
➡コースレッスン

英語発音の基礎を習得したい方は
➡洋楽発音基礎コース

どのレッスンがいいかわからない方は
➡カウンセリング

で、お待ちしております!
↓↓↓
★リベルティングコースと洋楽発音コース
・ベルティング習得したい方
・歌に本気で取り組みたい方

★LINE公式アカウント
・登録特典(発音ビデオ)
・LINEからお問い合わせ可能
・お役立ち週1コラムLINE Tuesday
-----------------------------------------
リベルティング発声法日本公式ライセンシー
ベルティングボイストレーナー
Chiiko

Sing with Chiiko
リベルティング発声法と洋楽発音トレーニング
REBELTING Method and English Pronunciation Training