2021/02/05

「後ろ」ってどこやねん(笑)のヒント6つ!



こんにちは!
本気のあなたに本気で応えるトレーナー
Chiikoです♪

今日も「後ろ」の感覚と
闘っている生徒さんがいます(笑)

”「後ろ」ってどこやねん(笑)”

って練習レポートに書いてあって
私も笑っちゃいました。

そう、ほんと最初は「どこやねん」
って思うんですけど
これが不思議と、わかってくるんだよなぁ。

今日は「後ろ」の感覚を得るヒント
少し書いてみようかなと思います。


そもそもなぜ「後ろ」なのかは
これまでブログにも書いてきたので
簡単に言いますと

「後ろ」に喉を開けて
「後ろ」に発声すると
喉の力みのない発声ができます。

前へ前へ声を集めると
それだけ喉に力が入って
高音になると苦しくなる
喉締め発声につながります。

よって、リベルティング発声法では
まず最初に「後ろ」への発声を
習得していきます。

さて、
声は口から出ていて
口は顔の前側にあるので
前側から出ていることには
変わりないのですが

前へ前へ出そうとするのでなく
後ろへ出そうとするのが、
リベルティング発声法で言う
「後ろ」の発声になります。

初めてこれを読んだ方は
いやもう何言ってんの?
って感じですよね(笑)

実はこの「後ろ」というのは
「イメージ」の話が大きいのです。

「イメージで声が出るかよ!」と
思った人はまだまだ想像力が足りません。

イメージは発声においてとっても大事。
イメージひとつ、気持ちひとつで
声の出し方は大きく変わります。

さて、その「後ろ」への発声のイメージ。
いくつかつかみやすい方法をご紹介しますね。

(1)後ろの人に話しかける

前向きのまま10メートル後ろの人に
話しかけるつもりで発声します。
ちょっと大きな声がいいかも。
「ねぇねぇ!!」とか「おーい!」
って前にむいたまま言ってみてくださいね。

(2)社長になってみる

椅子にふんぞりかえって座り
えらそうに「おーい!お茶持ってきて!」
と部下を呼びつけてください。
できるだけ偉そうで権力のありそうな
社長さんですよ。

(3)重力に任せてみる

床にあおむけに寝ます。
体全体にかかる重力を感じて
そのまま声も下に引っ張られるように
発声してみましょう。

(4)ボールを投げてみる

後ろにポーンとボールを投げるしぐさをします。
声がそのボールだと思って発声。
遠くに遠くに投げてみましょう。
実際に投げてみてもいいかもね?
(後ろ気を付けてw)

(5)ジェットコースターに乗ってみる

ジェットコースターに
口を開けたまま乗ってみます。
前から風が吹いて
それが口の中をつきぬけて
後頭部へ抜けていくイメージをしましょう。

(6)口だけワープする

口だけ30m後ろにあるとしましょう。
発した声はその離れた所から出ます。
けっこう向こうですよ!
口だけワープしてしまった気持ちでやりましょう。


いかがでしょうか?

いろんなイメージがあります。

どれでもいいし、
自分なりのイメージを作ってもいいですよね。

何かしっくりくるな~というものがつかめたら
それを大事に持っておきましょう。

ということで

「後ろ」ってどこやねん!

という皆さんに、
一度は試してほしい
後ろのイメージをご紹介しました。

皆さんも何か面白い方法があれば
ぜひシェアしてくださいね!

それではまた!
----------------------------------
レッスン受付中!

じっくり発声を習得したい方は
➡コースレッスン

英語発音の基礎を習得したい方は
➡洋楽発音基礎コース

どのレッスンがいいかわからない方は
➡カウンセリング

で、お待ちしております!
↓↓↓
★リベルティングコースと洋楽発音コース
・ベルティング習得したい方
・歌に本気で取り組みたい方

★LINE公式アカウント
・登録特典(発音ビデオ)
・LINEからお問い合わせ可能
・お役立ち週1コラムLINE Tuesday
-----------------------------------------
リベルティング発声法日本公式ライセンシー
ベルティングボイストレーナー
Chiiko

Sing with Chiiko
リベルティング発声法と洋楽発音トレーニング
REBELTING Method and English Pronunciation Training