2021/03/13

声区がつながると感覚も同じになるか?



こんにちは!
本気のあなたに本気で応えるトレーナー
Chiikoです♪

今日は雨がすごかったですね!
そんな大雨と雷の中
レッスンにいらした生徒さんたち
ありがとうございました~!
みんなが帰る頃には少しマシになってたかな?

さて!今日は声区のつながりと
歌っているときの感覚について
私なりの考えを書いてみようと思います。

よく生徒さんからも質問されるんです。


まず声区について簡単にまとめると
簡単にまとめられないのです!!!

というのも、
声区の分け方というのは
トレーナーやメソッドによって
3つある、4つある、6つある、など
分かれ方も違うし
胸声、頭声、裏声と分ける
胸声、中声、頭声と分ける
地声、裏声、フライ、ホイッスルと分ける
など名前も違ったりして

かーなーり!ややこしいのです。
誰かが法律で決めてくれない限り
このあたりは統一されることはないでしょう。

なので、今日ここで
”声区が変わる”と言う場合は
「発声が切り替わるような感じ」
というかなりざっくりしたものを
指していると思ってください。

で、多くの人は
この”声区が変わる”感じを
(いわゆるこれもざっくり表現ですが)
地声と裏声の切り替わるところ
「トランジション(換声点)」で感じます。

この「切り替わり」が
意図せぬところで起こって
そこに歌いにくさを感じる人が多いです。

声帯は声の出し方や高さによって
伸びたり縮んだり
厚くなったり薄くなったりしますが
それがトランジションエリアでは
制御しきれなくなります。

例えば声帯がしっかり合わさり
声門が閉鎖した地声から音をあげていくと
耐えきれなくて声帯がパっと開く。
そうすると息がワーっと通って
地声感が保てなくなります。

ボイストレーニングでは
この閉鎖の具合を
なるべくうまく制御して
しかも喉に負担のないように声を出す
バランスを整えていくことになります。

しっかり練習を積んで鍛えていくと
声区同士のつながりがとても良くなり
スムーズに声を行き来することが
できるようになっていきます。

実際の歌のメロディーって
上がったり下がったりして
声区をまたぐことがしょっちゅうです

そこが自由になるってすごいですよね。

では、そうつながった場合
声を出す感覚までひとつになるでしょうか?

私の場合、そこは違います。
(他の人がどうなのか訊いてみたい)

例えば、私は地声からストレスなく
トランジションを超えて
比較的高い音域まで
つなげて歌うことができるようになりましたが
トランジションを越えるときには
低い声を歌う時と同じではなく
注意や頑張りが必要です。

でも聞こえ的には
スムーズに聞こえるのではないかと思います。

ピアノを弾ける方は想像してみてください。

例えば、白鍵で
「ドレミファソラシド」と弾くのと
キーを変えて
「ソ♭ラ♭シ♭ド♭レ♭ミ♭ファソ♭」
と弾くのでは
やっぱり何か違ってきませんか?

同じ長音階で
同じようにスムーズに
弾けるようになったとしても
後者のほうはより注意が必要だし
白鍵だけの音階とはやっぱり違いますよね。

私の場合もそうです。

声区がつながったとは言え
声区の違いは感じますし
そこをつなげるときには
より注意と頑張りと練習が必要。

歌いにくいところは
かなり細かく音単位で発声を変えますし
練習もたくさんします。

ですから
「声がつながったら
全く同じ感覚で歌えますか?」
とよく聞かれるのですが

私的には
「聞こえをつなげることは可能。
でも感覚はやっぱりちょっと違う」
という答えです。

そして、ピアノの音階練習と同じく
練習を重ねてこなれてくると
難易度の差はあまり感じなくなるし
比較的「同じように歌う」感覚
歌っていけるようになるかと思います。

ただ、まったく同じ、ではない、
というのが私の見解です。

さて、声区をつなげるための練習ですが
これは一筋縄ではいきません。
いくつかの種類のトレーニングを
しっかりと続けていく必要があります。

魔法のアイテムはありませんので
しっかり継続して練習しましょう!

私のボイストレーニングでは
まずベルティングボイスの開発から
行っていきます。
地声が引き上がっていくので
今まで歌えなかった所を
地声で出せるようになりますよ♪

レッスンについては↓下記↓からご覧くださいね!

----------------------------------
ただいまレッスン受付中!

じっくり発声を習得したい方は
➡リベルティングコースレッスン

英語発音の基礎を習得したい方は
➡洋楽発音基礎コース

どのレッスンがいいかわからない方は
➡カウンセリング

で、お待ちしております!
↓↓↓
★リベルティングコースと洋楽発音コース
・ベルティング習得したい方
・歌に本気で取り組みたい方

★LINE公式アカウント
・登録特典(発音ビデオ)
・LINEからお問い合わせ可能
・お役立ち週1コラムLINE Tuesday
-----------------------------------------
リベルティング発声法日本公式ライセンシー
ベルティングボイストレーナー
Chiiko

Sing with Chiiko
リベルティング発声法と洋楽発音トレーニング
REBELTING Method and English Pronunciation Training