2021/03/22

歌に必要な準備って?



こんにちは!
本気のあなたに本気で応えるトレーナー
Chiikoです♪

今日は予定の見通しを誤って
朝からすごく忙しい状態。

ちょっと準備がギリギリになって
いつもしないミスをしたりして
歯車が嚙み合わない感じ。

歌でもそういう時ありません?

実は「準備」ってすごく大事なんです。

今日は「歌の準備」について書きますね。


歌を歌うときどんな準備をしますか?
いくつか種類がありますね。

(1)体の準備

寝起きでガンガン歌うのは
よほど事情があるときでなければ
避けた方がいいですね。

しっかりウォームアップをしてください。
体のウォームアップと
喉のウォームアップの両方です。

歌手はアスリートと同じだと
私はよく言っています。
アスリートはケガをしないように
入念に準備していますよね。
一緒!


(2)練習の準備

発声練習をする場合は
何をどのぐらいやろうかな~と
メニューを考えて準備してみましょう。

もちろん、その通りに運ばないことも
多々あると思いますが
「あ!またあれやるの忘れてた!」
とならないようにしましょうね。

それぞれの練習に
それぞれの効果があります。
そのとき必要な練習を組みあわせましょう。


(3)次のフレーズの準備

次のフレーズの準備はできていますか?

歌いだす準備ができないまま
次のフレーズに飛び込んでしまい
うまく歌えない、というケースが
よく見られます。

カーレースのゲームをやって
次にどちらに曲がるかが
はっきり見えていないときって
すごく難しくないですか?

ギリギリでどちらに曲がるかを
見ていたら
間に合わないんですよね。

息は吸えていますか?
どう動くかイメージできていますか?
どんな発声でいくかわかっていますか?

そういう準備って意外と大事。


(4)発声を決めて準備

コースを受講して
ベルト、ミックス、ヘッドなど
色々な声で歌えるようになったら

今度は逆に
「ここはどの声で行こうかな」と
予め決めておくことも大事です。

難しい箇所は特に、決めておきましょう。

直前になって迷っていたら
ポジションぐらぐら
発声もぐらぐらします。

練習のときは
突発的に変えてもいいんですが
本番で歌うときは
絶対あらかじめ決めてくださいね!


歌って、
感情の赴くままに表現するもの、
的なイメージが強いですが
実はけっこう緻密な準備が
必要だったりしますね!

感情の爆発と
どこか冷静なコントロール
その緻密なバランスを
練習を通して身につけるといいです。

本番で突然にできませんので。
これも準備ですね!


というわけで、

今日は「準備」について書いてみました!

備えあれば憂いなし!

しっかり準備して
安定した歌声で歌いたいですね♪

私のレッスンに興味のある方は
↓下記↓をご覧くださいね♪
----------------------------------
ただいまレッスン受付中!

じっくり発声を習得したい方は
➡リベルティングコースレッスン

英語発音の基礎を習得したい方は
➡洋楽発音基礎コース

どのレッスンがいいかわからない方は
➡カウンセリング

で、お待ちしております!
↓↓↓
★リベルティングコースと洋楽発音コース
・ベルティング習得したい方
・歌に本気で取り組みたい方

★LINE公式アカウント
・登録特典(発音ビデオ)
・LINEからお問い合わせ可能
・お役立ち週1コラムLINE Tuesday
-----------------------------------------
リベルティング発声法日本公式ライセンシー
ベルティングボイストレーナー
Chiiko

Sing with Chiiko
リベルティング発声法と洋楽発音トレーニング
REBELTING Method and English Pronunciation Training