2021/03/26

レッスン前に準備をしておくべきこと



こんにちは!
本気のあなたに本気で応えるトレーナー
Chiikoです♪

皆さんはレッスンを受ける前に
どんなことを考えていますか?

ワクワク、ドキドキ?緊張?
今日は上手く歌えるかな?
レッスン後はどうなってるかな?

実はそういうワクワクの他に
考えてみてほしいことがあります。

ということで、今日のテーマは
レッスン前に準備すること!!


(1)そのレッスンの目的は?

今日の最初のレッスンには
コース初めて3か月の生徒さんが
いらっしゃったんですけどね。

いつもとても練習熱心な彼女が
毎回レッスンの際に
必ず準備してきてくれることがあります。

何だと思いますか?

それはね。

「今回のレッスンでどうなりたいか」
「何を解決したいか」

ということです。

例えば、レッスンに行ったとき
先生に「今日はどうしますか?」と訊かれて
パっと伝えられますか?

これは別に
何の練習をするかとか
どういうことを行うかを
生徒側から決めるという意味ではありません。

「そのレッスンで何を解決したいのか
「そのレッスンが終わったときにどうなっていたいのか

という目的意識ビジョン
あなたにあることが大事だと思うんです。

「歌がうまくなりたい」という
漠然とした感じや
コース全体の目標の話ではなく
レッスンごとに設定するもので
できたら具体的なのがいいですね。

例えば今日のその生徒さんの場合
前回のレッスンでは
「ロングトーンのベルトの響きを
もっと太くて力強くしたい」とか
今日のレッスンでは
「この音になったときの響きが
なるべく変わらないようにしたい」など
かなり具体的です。


もちろんあなたが何も言わなくても
先生は「じゃぁ今日はこれやってみましょう」
と、課題を設定してレッスンするでしょう。

でも、まず最初に、あなた自身が
「これを解決したい」という気持ちで
レッスンにいらっしゃることが大切です。


ご紹介した生徒さんは
本当に毎回しっかりと
レッスンで私にみてほしいこと
準備していらっしゃいます。

私は、コースの大きな流れ(カリキュラム)と
彼女自身が設定している毎回の課題から
その日のレッスンを組み立てていきます。

彼女自身の目的意識がしっかりしているので
やることがとても明確になるんですね。

ですから
しっかりと悩みを解決でき
自主練につなげていくことができます。


(2)目的意識はどこから生まれるか

彼女がどうしてしっかりと
毎レッスンの目標設定ができるかというと

それは、日ごろの練習
しっかり積んでいるからです。

本当にそれにつきます。

日頃練習していない人は
明日レッスンだ!どうしよう、
と考えても
今何が問題なのかすら、出てこないのです。

日々の練習を
(ただ漫然とやるのではなく
それも頭をしっかり働かせて)
している人は

何が足りなくて
何がわからないのか
どうなりたいのか
自分でわかるんですね。

それをレッスンで伝えましょう。

どうすれば解決するか
先生やトレーナーに任せればOK!


あなた自身がどうなりたいのか
そのビジョンをしっかり持つことは
モチベーションの維持にもつながります。

ぜひ、具体的に細かく
自分のなりたい姿を考えてくださいね。

毎回のレッスンを
実りあるものにしましょうね!!

私のレッスンやカウンセリングでは
生徒さんのお話をしっかりと伺って
解決したい悩みやなりたい姿を
コースの中に盛り込んでいきます。

興味のある方は↓下記↓からご覧くださいね!

----------------------------------
ただいまレッスン受付中!

じっくり発声を習得したい方は
➡リベルティングコースレッスン

英語発音の基礎を習得したい方は
➡洋楽発音基礎コース

どのレッスンがいいかわからない方は
➡カウンセリング

で、お待ちしております!
↓↓↓
★リベルティングコースと洋楽発音コース
・ベルティング習得したい方
・歌に本気で取り組みたい方

★LINE公式アカウント
・登録特典(発音ビデオ)
・LINEからお問い合わせ可能
・お役立ち週1コラムLINE Tuesday
-----------------------------------------
リベルティング発声法日本公式ライセンシー
ベルティングボイストレーナー
Chiiko

Sing with Chiiko
リベルティング発声法と洋楽発音トレーニング
REBELTING Method and English Pronunciation Training