2021/03/03

みんな色々あるよね!体調とボイトレ



こんにちは、Chiikoです♪

今日は頭痛の1日でした💦
スタジオでの練習も今日は控えめに。
レッスンの間は忘れているんですが
やっぱり終わるとぶり返す。

眼精疲労からだと思うのですが
なかなか薬が効いてくれなくて
困ったものです。

頭痛に限らず体調が良くないとき
皆さんはトレーニングと
どう向き合っていますか?

今日は体調とボイトレについて
書いてみようと思います。


(1)風邪系なら休もう

基本的には体調が悪いときは
素直にゆっくり休んで
回復を待つのが良いと思います。

そんな無理せずとも
1日ぐらい休んだって
声は逃げていきませんからね。
(ただし5日、6日、1週間と続くと
それはそれでちょっと問題...)

それでもやっぱり
少しは練習しておきたい、という方も
いらっしゃると思いますが・・・

喉や鼻に風邪症状的なものがある場合は
練習はしないほうが良いでしょう。

咳、鼻水が酷くないにしても
何かいつもと違う所があると
少なからず炎症している場所が
あると思いますので
声を出さないのが一番です。
繊細な声帯を大事にしましょうね。

普段からのケアが最も大事ですが
風邪をひいた場合には
ビタミンと水分をしっかりととり
あたたかくして休ませましょう。


(2)練習できる場合

一方、風邪的な症状でなくても
今日の私のように頭痛があったり
お腹が痛かったり
なんだか疲れが取れないときなども
ありますよね。

喉や鼻に異常が無い場合は
練習をしても良いかと思います。

ただし、そういうときって
なんだか声が重たいというか
思うように歌えなかったりもして
元気な時のように声が出ないことが多くて
普段よりも捗らない感じがすると思います。

「わー!なんでできないんだ!」って
イライラして無理な発声を
繰り返さないようにしてくださいね。
それがもとで喉まで壊したら大変です。

基本的な練習をしたら
ほどほどに切りあげちゃいましょう。
あとはストローぶくぶく練習など
座って気楽にできる練習でもいいですね。

逆にね。

ど~~も声が出ない、
いつもできることができない、
というときは、
自覚はないけれど
どこか体の調子が悪いのかもしれません。

あるいは体じゃなくて
心の調子が悪いのかもしれません。

心と体と声ってつながっていますから。

いずれにせよ
何か変だな~、とか
しんどいな~、というときは
無理しないのが一番ですね。


(3)レッスンの日なら

レッスンの当日に体調が悪い場合は
今のコロナの状況では
お休みをされるほうが賢明ですね。

風邪系の症状でなく
レッスンに出向くことができる場合は
症状をトレーナーさんに伝えて
レッスンを受けられるか訊いてみてください。

いつものように声が出せない場合も
色々とやれることはあります。

例えば声を出さない練習もあります。
例えばストローでぶくぶくする練習。
あとは、課題の曲を聴き込んで研究。
これまでの練習の記録を振り返るなども
立派なトレーニングの1つですね。

何も言わずにレッスンを受けるより
「こういう体調で・・」と
言っていただけたほうが
トレーナー側も内容を考えて
対処しやすいです。

相談してくださいね。

そして元気になったら
またしっかり声を出して
練習していきましょう!

それではまた明日!

私のレッスンをご希望の方は
↓下記↓をご覧くださいね♪

----------------------------------
ただいまレッスン受付中!

じっくり発声を習得したい方は
➡リベルティングコースレッスン

英語発音の基礎を習得したい方は
➡洋楽発音基礎コース

どのレッスンがいいかわからない方は
➡カウンセリング

で、お待ちしております!
↓↓↓
★リベルティングコースと洋楽発音コース
・ベルティング習得したい方
・歌に本気で取り組みたい方

★LINE公式アカウント
・登録特典(発音ビデオ)
・LINEからお問い合わせ可能
・お役立ち週1コラムLINE Tuesday
-----------------------------------------
リベルティング発声法日本公式ライセンシー
ベルティングボイストレーナー
Chiiko

Sing with Chiiko
リベルティング発声法と洋楽発音トレーニング
REBELTING Method and English Pronunciation Training