2021/03/06

これがミックス?私的には裏声を強く出してるだけなんです



こんにちは!
本気のあなたに本気で応えるトレーナー
Chiikoです♪

「前から習っている先生には
それがミックスボイスだよって
言わるんですけど、私的には
裏声を強く出してるだけなんです

今日レッスンにいらした方の言葉です。

何年もボイトレを受けていても
自分の納得する声が出せない
そういう方は本当に多いんですよね。

裏声を強くしただけなのに...
私が欲しいのはこの声じゃないのに...
そう思って、この方は
私のレッスンを見つけてくださったようです。


ミックスボイス自体が
ボイトレ業界の中でも
捉え方やトレーニング方法が
様々あるものですから

その先生が言うミックスボイスが
果たして欲しいミックスと同じかどうか
それはわかりません。

でもここで問題なのは
実はそういうことではなくて...

「私は違うと思っているのに...」
と、思い続けながら歌うことです。

「自分がどう思っていようと
他人が聞いてミックスって思うなら
それでいいじゃないか」
と、考えることもできるでしょう。

しかし

自分が違和感を持ちながらも
無理やりに納得して歌い続けることは
本当にあなたの声を
自由にしてくれるでしょうか。
その声で心から歌えるのでしょうか。

絶対ちがーう!!

と、私は思うんです。

冒頭の生徒さんも
「それは違う!」と思ったからこそ
私を探し当てて
レッスンを受けてくださっているのでしょう。


私としては
裏声を強くするだけでは
ミックスボイスにはならないと考えます。

私もかつては裏声をただただ強くして
どうにか高音域の迫力を増すタイプでした。

でもやっぱり「これじゃない」感がありますよね。

私はゴスペルを歌うときに
「これじゃないんだー!」と感じながら
高音を歌うことが本当につらかったです。

その先生がどう言おうと
本人が「裏声が強いだけなのに」
と思う以上は
それはミックスになっていないでしょう。

納得のいかない状態、
違和感のある状態、
そんなふうに自分を押し殺したまま
歌うことは本来つらいことなんです。

つらいまま歌うなんてダメよ!

歌は楽しいのが一番ですからね!

心を、あなたを、声とともに解放しましょう。

最後に。

私も、もしかしたら
「それ違うのに」って思うことを
言っていることがあるかもしれません。

声や感覚は見えないし触れません。
体感を他人と共有することは
本当に難しいことなんです。

ですから、私のレッスンで
「私的にはそれ違うのに」と
思うことがあったら
遠慮なく言ってくださいね。
怒ったりしません(笑)

言われないと私もわかりませんし
他に対策を考えることもできます。
他の先生は知りませんが
私は必死で考えます。

言わずに我慢したまま
コース最後までいって
あとから「あの時ああしてくれてたら」
なんて言われるほうがしんどいです。

限られたレッスン・コースという時間を
最大限に実りのあるものにしましょう。

自分のためにレッスンを受けましょう!

それではまた!

私のレッスンを受けたい方は
↓下記↓をご覧くださいね!
----------------------------------
ただいまレッスン受付中!

じっくり発声を習得したい方は
➡リベルティングコースレッスン

英語発音の基礎を習得したい方は
➡洋楽発音基礎コース

どのレッスンがいいかわからない方は
➡カウンセリング

で、お待ちしております!
↓↓↓
★リベルティングコースと洋楽発音コース
・ベルティング習得したい方
・歌に本気で取り組みたい方

★LINE公式アカウント
・登録特典(発音ビデオ)
・LINEからお問い合わせ可能
・お役立ち週1コラムLINE Tuesday
-----------------------------------------
リベルティング発声法日本公式ライセンシー
ベルティングボイストレーナー
Chiiko

Sing with Chiiko
リベルティング発声法と洋楽発音トレーニング
REBELTING Method and English Pronunciation Training