2021/03/12

No More フラット!気持ちいい音程で歌うために



こんにちは!
本気のあなたに本気で応えるトレーナー
Chiikoです♪

「音がフラットしている」
と言われたことはありますか?

「フラットしている」とは、例えば
「ミかファかって言ったらファだけど
本来のピタっとはまるファよりも
少し下の音になってしまっている」
という状態です。

フラットの仕方も色々タイプがありますが
どれも聞いていて
「なんか気持ち悪いなー」
「暗い感じがするなー」
といった印象になります。

今日はこのフラットについて書きますね。


(1)フラットのタイプ

フラットするにも色々な場合があります。

①だいたいフラットしている
②高音がよくフラットする
③フレーズの終わりがフラットする

ぱっと思いついたのでこんな感じですね。
フラットしているときって
自分では気づいていないこともあるので
人から指摘されたり、音程アプリを使って
初めて気づく場合もあります。

心配な方は自分の歌を聞いてもらい
フラットしているかどうか
チェックしてもらってくださいね

あとは、カラオケの採点機能か何かで
音程のバーが出るやつあるじゃないですか。
あれでもある程度は
フラットしているかわかりそうですね。

自分で気づけるようになるには
ある程度、音感の訓練が必要かも。


(2)フラットする原因と対処法

フラットする原因もいくつか考えられます。

①ハマる音程がわかっていない

いわゆる「音痴」と言われてしまう人は
これがまずあるかもしれないです。
音が上がっても
どこまで上がればいいかわからない。
音の距離感が正確でない人。

こういう人はフラットに限らず
高すぎたりすることも起こり得ますね。

ただ、こういうタイプであれば
音感を鍛えていくことで
改善していくことが可能です。

それと同時に
発声がうまくできていないこともあるので
発声も整えていくといいでしょう。


②喉を締めている

高音でフラットする人に多いのがこれ。

地声で張り上げようとして届かない。
ベルトしようとしてうまくできなくて届かない。
届かせようとすると
声が出なかったりひっくり返ったりする...
こんな方が多いかな。

この原因は「喉の力み」です。

喉が力んでいると
声帯がうまく伸展しません。

腕にめちゃくちゃ力入れてみてください。
その状態で腕ってすっと上がりますか?
斜め上ぐらいで止まりません?
(私が四十肩ってわけじゃないんです)

そんな感じで、
声帯も、喉が力んで緊張すると
うまく伸びて振動してくれないんです。

ですから、本来ほしい振動数までいかないんですね。

喉の力みを取って
しかも高音をしっかり出すには
ベルティングボイスを習得されるのが
一番だと思いますよ♪


③パワーが足りない

これはフレーズの最後がフラットしたり
伸ばしている途中でフラットする人に
多い原因かと思いますが

簡単に言うと「発声に覇気がない」んです。

覇気はどこから生まれるかというと

1つには、呼吸です。
息が持たなくてヘロヘロしちゃうと
音も下がっていっちゃうんです。
息の配分や、息を効率よく使う練習が必要ですね。

2つめに、みぞおち
歌は喉だけで歌うのではなく
お腹のほうに力を感じることが多いですよね。
机を持ち上げるときに
ふっと力が入る箇所を意識してみましょう。

3つめに、気持ち
集中していなかったり
この音出すぞ!っていう気合がないと
実際の歌もヘロヘロと音が下がります。
フレーズ終わりまで集中できない人は
けっこう見られますよ。
最後までしっかり歌う!


他にも色々要因があったり
複合的に働くこともあったりで
一概に「これを直せばフラットしない!」
とも言い切れないのですが
自分の歌がフラットしていると指摘された場合は
今日あげた3つの点を意識されると
良いかと思います♪

ということで
今日は「音のフラット」について
書いてみました!

現在、レッスン受け付けております♪
理論だけじゃない、
精神論だけじゃない、
そして実際に力がつく「トレーニング」重視!
そんなレッスンをしています。

興味のある方は↓下記↓をご覧くださいね!
----------------------------------
ただいまレッスン受付中!

じっくり発声を習得したい方は
➡リベルティングコースレッスン

英語発音の基礎を習得したい方は
➡洋楽発音基礎コース

どのレッスンがいいかわからない方は
➡カウンセリング

で、お待ちしております!
↓↓↓
★リベルティングコースと洋楽発音コース
・ベルティング習得したい方
・歌に本気で取り組みたい方

★LINE公式アカウント
・登録特典(発音ビデオ)
・LINEからお問い合わせ可能
・お役立ち週1コラムLINE Tuesday
-----------------------------------------
リベルティング発声法日本公式ライセンシー
ベルティングボイストレーナー
Chiiko

Sing with Chiiko
リベルティング発声法と洋楽発音トレーニング
REBELTING Method and English Pronunciation Training