2021/04/05

半年後、あなたはどうなっている?



こんにちは!Chiikoです♪

今日は半年コースの生徒さんの
10回目のレッスンがありました。
あと2回ですね~と言いながら
2人してちょっと寂しくなったり(笑)

半年って最初は長そうに思うけど
けっこうあっという間に過ぎていきます。

半年あったら、歌って
どれくらい上手くなると思います?

はい、もうお分かりかと思いますが
「人それぞれ」です(笑)

なーんだ、と思うかもしれませんが
なーんだ、じゃないんだぞ!という話を
今日はしてみようと思います。


まず人それぞれ
スタート地点が違いますよね。

習熟度が違いますし
向いている方向も違います。

ですから一律に並べて
「どれだけ上手くなったか」
を単純比較するのは難しい話。

スタート地点が違う、
苦手なことが違う、
取り組み方が違う、

だから
「どれだけ上手くなれるか」
を比べることは
あまり意味がないことです。

でもね、

きちんとトレーニングに取り組んで
上手くならなかった人はいないのですよ。

そう、まずは
トレーニングに取り組むかどうか。

その第一歩を踏み出すかで
半年後の姿が変わりますね。

そして次に
トレーニングにどう取り組むか。

取り組み方が日々の歩みの差を生みます。
真摯に取り組まないのであれば
それはやらないのとそう変わりない。

すっごく険しい道だったとしても
真摯に取り組む人は
半年後、絶対に前に進んでいます。

逆にそう険しくない道だったとしても
半年寝転んで何もしない人は
いつまでたってもスタート地点にいます。

あなたはどちらでいたいですか。

最初にも言ったように
上達の幅は人それぞれ。

でもそれは「な~んだ」で済むことじゃない。

最初の一歩を踏み出した時点で
その人は上達への歩みを始めました。

それだけでまず、勝者なんです。
おめでとう!すごいことです。

もちろんその後の頑張りが必要ですよ。
トレーナーや先生たちは
それを信じて、日々教えています。

上達は、教える側だけに
委ねられるものではなく
教わる側、受ける側も
相当の責任を負っています。

両者が信じあっていることが
まず大切だなと感じます。

ね、全然「な~んだ」で済むことじゃないでしょ。

私と一緒に
そんな上達の歩みを進めたい人は
ぜひレッスンへお越しくださいね!
↓↓↓
----------------------------------
ただいまレッスン受付中!

じっくり発声を習得したい方は
➡リベルティングコースレッスン

英語発音の基礎を習得したい方は
➡洋楽発音基礎コース

どのレッスンがいいかわからない方は
➡カウンセリング

で、お待ちしております!
↓↓↓
★リベルティングコースと洋楽発音コース
・ベルティング習得したい方
・歌に本気で取り組みたい方

★LINE公式アカウント
・登録特典(発音ビデオ)
・LINEからお問い合わせ可能
・お役立ち週1コラムLINE Tuesday
-----------------------------------------
リベルティング発声法日本公式ライセンシー
ベルティングボイストレーナー
Chiiko

Sing with Chiiko
リベルティング発声法と洋楽発音トレーニング
REBELTING Method and English Pronunciation Training