2021/04/06

アーティストだけじゃない!生きやすくなるマインド



こんにちは!
本気のあなたに本気で応えるトレーナー
Chiikoです♪

昨夜のChico先生のインスタライブは
恋愛系の話だけじゃなくて
アーティストのマインドの話も出たんです。
いや、アーティストだけじゃないな。
生きてく上で絶対大事な哲学の話だった。

先生のライブでも見てほしいのですが
今日は私なりの視点からも
そのマインドについて書いてみようと
思います♪


ライブで先生が言っていたのは

「物事には良い面と悪い面が必ずある」

ということです。

な~んだ、あったりまえじゃん!

って、思うかもしれないですが

これを当たり前のように
心に常において実践できる人は
あまりいないのではないかと思います。

私たちは、物事を見たいように見ます。
多くの場合、ひとつの方向からしか
見れていません。

「様々な角度から見て」

なんて言葉もよく使われますが
実際にそれができないから
私たちは日々悩んだりぶつかったり
苦しかったり勘違いしたりします。

良い面しか目に入っていないと
気づいたときに足元をすくわれたり
急に飛び込んできた悪いことに
非常に落ち込んでしまったりします。

悪い面しか見えていないときは
すごく嫌になってしまったり
思考が負のスパイラルに落ちたり
それに関連する全てが嫌いになったりします。

これって言ってみれば
偏っていることで
バランスが崩れている状態。

でも、どんなことにも
その反対側があることを意識して
生活することができたら...

いつもバランスが取れて
真ん中にいることができたら

すごく生きやすいと思いませんか。

例えばね。

YouTubeには
高評価と低評価のボタンがあります。

自分がどんなに素晴らしいと
思っている動画にも
必ず低評価ってついてませんか?

な~んの害もなさそうな
人類全員が幸せな気分になりそうな
子猫ちゃんのかわいい動画にすら
低評価は何個もつくんです。

自分が「絶対良い!みんな好きだろう!」
と思っているとき
それは偏りがあるんですよね。

だから低評価があると
「えー、なんでよ・・・」と
嫌な気持ちになってしまう。

私ね、自分でも動画をUPしていて
やっぱり低評価ってつくんです。

別に害悪になりそうなことは
何一つ言っていないのですが
それでも低評価はつきます。

それは単に
私に嫌な思いをさせようと
イジワルな心でつけたのかもしれないし
本当に「これは良くない動画だ」
と思ってつけたのかもしれません。

私には見えていない面から
動画を評価しているんでしょう。

もし「絶対に高評価がもらえるはず!」
と思ってUPしていたら
低評価が1つついただけで
ガーーーン・・・と凹むでしょう。

でも、動画をUPするとき
「低評価が付くこともあるだろうね」
と思うことができていれば
実際に低評価がついていても

「あ~、やっぱり来ますよね。
はい、見てくれてありがとう!」

という気持ちになります。
もちろん嬉しくはないけどね(笑)


同じ低評価が付いた、という事実に対し
どちらのマインドでいたいですか?
当然、後者ですよね。

これはどんなことにも当てはまります。

仕事が忙しいことの良い面・悪い面
結婚生活の良い面・悪い面
ベルティング発声の良い面・悪い面
コロナ禍の良い面・悪い面

何にでもあると思います。

そのどちらもあるとわかって生活していると
地に足がついてグラグラせず
ニュートラルな状態が保てます。

「中庸」
偏りがなく中立的なこと。

これは哲学や儒教の用語ですが
まさにこれ。

真ん中でいることは
どっちつかずの中途半端
ということではなく

どちらも知っている
どちらも見えている
だから、グラグラしない、
地に足がついたマインド、

ということではないでしょうか。


私もまだまだ完璧ではありません。
YouTubeのコメント欄は
まだオープンする覚悟がありません。
(だってなんか怖いじゃんw)

でも、ちょっとずつ
色々な場面で
この中庸の見方が
できてくるといいなと思っています。

苦しかったりしんどかったりするとき
あるいは
上手くいきすぎてフワフワしているとき

それはもしかしたら
偏りがあるのかもしれません。

さぁ、そんな
哲学の話も出た昨夜のインスタライブ
アーカイブが残っています。
(いつ消すかはわからないのでお早めに)

※途中でイジメの話がありますが、先生は決してイジメを良しとしているのではないと思います。
モラルの話とは別のお話として、イジメにも良い面と悪い面の両方があるという発言をされたのではないかと推測しています。なぜなら先生自身も昔つらい経験をされているからです。「イジメはやってよい /よくない」ということとは、別の話をされています。そこは誤解されないことを願います。

ということで
今日はなんか哲学だった!(笑)

いやでも、ニュートラルでいることは
発声においても大事なことです。

練習に行き詰ったり
何かがイヤになってしまったときも
この話を思い出して
今自分に見えているのは何なのか
考えてみるといいのかなと思います。

それではまた!


Chico先生から直接指導を受けた
私のボイストレーニングは
こちらから詳細ご覧いただけます♪
↓ ↓ ↓


----------------------------------
ただいまレッスン受付中!

じっくり発声を習得したい方は
➡リベルティングコースレッスン

英語発音の基礎を習得したい方は
➡洋楽発音基礎コース

どのレッスンがいいかわからない方は
➡カウンセリング

で、お待ちしております!
↓↓↓
★リベルティングコースと洋楽発音コース
・ベルティング習得したい方
・歌に本気で取り組みたい方

★LINE公式アカウント
・登録特典(発音ビデオ)
・LINEからお問い合わせ可能
・お役立ち週1コラムLINE Tuesday
-----------------------------------------
リベルティング発声法日本公式ライセンシー
ベルティングボイストレーナー
Chiiko

Sing with Chiiko
リベルティング発声法と洋楽発音トレーニング
REBELTING Method and English Pronunciation Training