2021/04/17

最初は誰もが戸惑う、リベルティングの「え?どういうこと?」を解消②



こんにちは!
本気のあなたに本気で応えるトレーナー
Chiikoです♪

LINE登録者の皆さん、
洋楽発音基礎コース4期
LINE先行情報
もう届いていますか?
ぜひ見てみてくださいね!

さて、今日のブログでも
昨日に引き続き
リベルティング発声法の
「え?どういうこと?」を
解消していきたいと思います!

昨日の「喉を後ろに開ける」に続き
「後ろに声を出す」ことについて
今日は書いていきますね!


口は前についているんだから
後ろに向かって声を出すなんて
無理じゃない?
え?どういうこと?

と思うのが普通ですね(笑)

私も最初そうでしたよ。

ですので、次のように考えてみてください。

(1)前に向かって叫ばない

スポーツの応援をして
声を枯らした経験はありますか?
あるいは
学生時代に、声が枯れた
応援団の子たちいませんでしたか?

ものすごくBGMの音量を上げた
カラオケで歌って
喉が枯れてしまったことは?

前に向かって大声で
力いっぱい叫ぶときって
人間はものっすごく
息をたくさん吐いています。

声帯は繊細な器官です。
強烈な勢いで息をぶつけ続けると
それだけ声帯は傷みやすくなります。
たぶん喉がイガイガ、声ガカスカス、
ひどくなると痛みが出るはずです。

ベルティング発声は
大きくパワフルな声ですが
声が枯れる叫び声とは違います。

「後ろに声を出す」が
わからないな~っていう人は
「前に向かって大声で叫ばない」と
意識してみてくださいね。


(2)鼻に声を集めない

前にも「鼻腔共鳴」という
名前について
モノ申した記事を書きましたが(笑)

「鼻に声を集めるのが良い」
と思っている方って
割といらっしゃるんですよね。

女性ですと
か細いミックスになったり
いわゆる「アイドルっぽい声」だったり
男性ですと
鼻がつまったような
ちょっと気持ち悪いミックス(失礼)など

本来「響きを良くする」ために
共鳴を強化していたはずなのに
全然響きのよくない声になっているんです。

鼻腔共鳴は鼻に声集めません。

上記のような声になって
「後ろに発声」が分からない人は
「鼻に声を集めない」と思ってください。

鼻のことなんて、忘れちゃいましょう!


(3)前を向いたまま後ろに話しかける

前を向いたまま
後ろの人に話しかけたことは
ありますか?

無いな~って人はやってみましょう。
壁に向かって立ち
壁に両手をつきましょう。
その状態で、
壁のほうを向いたまま
後ろにいる人に
話しかけてみてください。

実際誰かに協力してもらうと
イメージしやすいです。
ひとりの人は後ろに人がいるつもりで
やってみましょう。

どうでしょうか?
意外と「あ~こういうこと?」
ってわかりませんか?

そんなに難しいことじゃないんです。
前向いてても後ろに話しかけられます。

ベルティング発声をするときは
その後ろの人が、
30mぐらい後ろにいると思って
声を出すようにします。


(4)後ろで叩き落とす

これはベルティングの
発声練習でよく使うイメージです。

ベルトの強い声で発声し
その際、頭の後ろで
その声を叩き落とすように
イメージしてください。

あるいは、強風の中
飛んでいきそうな凧を
全力で引っ張るような
イメージも使えます。


(5)背骨を意識

実際に想像ではなく
自分の背骨を意識してみましょう。
背骨がそこに存在していると
感じるだけでも
後ろの意識が出てきます。

あるいは、
床にあおむけに寝転んで
背中で重力を感じてみましょう。
地面側に自然に引っ張られる
その感覚です。


いかがでしたか?

「後ろに発声」が
なんとなくつかめましたか?

Chico先生が
有料のワークショップで
お話されるようなことまで
書いてしまいました(笑)

でも何書いてもいいよって
言われてるから!
きっと大丈夫!(笑)


というわけで
リベルティングの
「え?どういうこと?」を
解消する第2弾でした!

それではまた!

----------------------------------
ただいまレッスン受付中!

じっくり発声を習得したい方は
➡リベルティングコースレッスン

英語発音の基礎を習得したい方は
➡洋楽発音基礎コース

どのレッスンがいいかわからない方は
➡カウンセリング

で、お待ちしております!
↓↓↓
★リベルティングコースと洋楽発音コース
・ベルティング習得したい方
・歌に本気で取り組みたい方

★LINE公式アカウント
・登録特典(発音ビデオ)
・LINEからお問い合わせ可能
・お役立ち週1コラムLINE Tuesday
-----------------------------------------
リベルティング発声法日本公式ライセンシー
ベルティングボイストレーナー
Chiiko

Sing with Chiiko
リベルティング発声法と洋楽発音トレーニング
REBELTING Method and English Pronunciation Training