2021/04/19

「なんか嫌いかも」はどこから来る?



こんにちは!Chiikoです♪

突然ですが、皆さん。
「なんか嫌いかも」ってもの、ありますか?
人でも、ものでも、無形なものでも。

例えば
「オンラインサロン?あ~なんか意識高そう(嫌いかも)」
「YouTuber?食えるレベルは一握りでしょ(嫌いかも)」
「国会前でデモ?難しそうなこと言ってるね(嫌いかも)」

言葉に出さなくても
「なんとな~く嫌いかも」という
敬遠したい気持ちがついてくることって
大なり小なり皆さんあると思うんです。

そういう「なんか嫌い」の気持ちって
多くは、”ある事実”から生まれる
私は思っているのですが、何だと思いますか?


私って、ありがたいことに
幼いころからかなりしっかりと
教育を受けさせてもらったんですね。

ですので小中学生のころは
だいたい塾通いと習い事の日々で
放課後や休みの日に
友達と遊んだ記憶とか
ほとんどないんです。
(高校は反抗期で塾サボってカラオケ~とかしてましたw)

大人になってからそういう話をすると
「わ~、かわいそう」とか
「一番遊びたいときなのにね」とか
なぜか、かわいそがられるんです。

まぁそれはまだわかる。
私も遊びたいときはあった。

でもね。挙句の果てに
「学校の勉強したってさ、社会で何の役にも立たなかっただろ」とか
「おれはそんな勉強ばっかりで楽しみのない生活なんて絶対イヤだね」とか
ものすごく嫌がられ
否定されることも多かったんですね。

彼らはなぜ否定してしまうんでしょうか。

私の学生生活がどんなだったか
見たことも体験したこともないくせに。

そう、「知りもしないくせに」


結局、そこだな~と思うんです。

「よく知らないから、嫌い」

うん、理解できます。
知らないものはちょっと怖いです。
自分の価値や考えや財産を
脅かすものかもしれません。

その怖さ、恐れがあるから
その対象を敬遠して
否定したくなるんでしょうね。

知らない➡怖い➡嫌い

こう思うことで、
それに関わらなくて済む。

でも「知らないから怖くて嫌いなんです」なんて
自分でも認めたくないことだし
まして口に出して言える人は少ないでしょう。

だからみんな
「なんとなく嫌い」
になるんだと思います。


でも

「知らない」を「嫌い」に結びつけるのは
本当にもったにないな~、と思います。

何にでも好奇心旺盛で
ポンとやってみる人っていますよね。
皆さんから見たら私もそういう人間に
見えているのでしょうか?

そういう人は
「知らない」と「嫌い」が結び付かないんですよね。

「知らない」が「じゃぁ知ってみたい」に
結び付くんです。

もちろんいつも良い思いをするのではなく
「知ったはいいけど、全然好みじゃなかった!」
なんてことも多くあるでしょう。

でも、知らないで嫌って敬遠するよりも
知ってみてやっぱイヤだな!って思うほうが
私は好きですね。

リベルティング発声法のことも
「よく知らない」から「怖い、嫌い」
に結び付けている人も
まだまだた~~くさん、いると思うんです。

私のレッスンや、私自身についても
「よく知らない」から「怖い、嫌い」
な人も、いるでしょうね。

だから私は
ブログやSNSを通じて
メソッドのことや私自身について
もっと知ってもらいたいなぁって
思っています♪

知らない➡嫌い、はもったいない!

オンラインサロンも
YouTuberも
国会前デモも
塾通いの生活も
リベルティング発声法も
私という人間も

知ってみたら、
何か自分の価値観に通じるところや
いいな~と思うところが
あるかもしれないです♪♪

自分の世界を自分で狭めてどうする?

まずは、知らないことを知るところから、始めましょ♪

----------------------------------
ただいまレッスン受付中!

じっくり発声を習得したい方は
➡リベルティングコースレッスン

英語発音の基礎を習得したい方は
➡洋楽発音基礎コース

どのレッスンがいいかわからない方は
➡カウンセリング

で、お待ちしております!
↓↓↓
★リベルティングコースと洋楽発音コース
・ベルティング習得したい方
・歌に本気で取り組みたい方

★LINE公式アカウント
・登録特典(発音ビデオ)
・LINEからお問い合わせ可能
・お役立ち週1コラムLINE Tuesday
-----------------------------------------
リベルティング発声法日本公式ライセンシー
ベルティングボイストレーナー
Chiiko

Sing with Chiiko
リベルティング発声法と洋楽発音トレーニング
REBELTING Method and English Pronunciation Training