2021/04/20

上手くいった理由を分析♪



こんにちは!
本気のあなたに本気で応えるトレーナー
Chiikoです♪

今日は家で仕事してたんですが
少し家でも歌の練習しました。
隣近所が気になるので
大きい声を出すのはほんの少し。

以前からど~も上手くいかず
納得いかないところがあって
最近ずっと練習していたんです。

そしたら今日は
すごく上手くいって驚き!
この感触を忘れないうちに
急いでブログを書いています(笑)


取り立てて
いつもと違う発声練習をしたとか
特別な準備をしたわけではなく

軽いストレッチとリップロール、
ぶくぶくストローぐらいで
いきなり歌い出しました。
(ベルティング練習中の人は
時間のあるときは
他の発声もしっかりやってね)

やっぱり最初は上手くいかなくて
「今日もダメかしら~」なんて
思っていたのですが

ふと思いたって
いつもスタジオではやらないこと
をやってみました。

(1)動画を見る

セリーヌの歌だったのですが
MVだけじゃなくライブ映像や
他の人が歌ったカバー版も
たくさん見てみました。

有名な歌姫によるカバーから
人気のカバー系YouTuberのものまで
良さそうなものを見たんです。

そしたらね...

課題の部分の
声の印象が変わったんです。

私はその難しい部分を
「セリーヌはこんな声で歌ってる」
というイメージを
とても強く持っていて

「私もその声でここ歌いたい」
と思っていたんですが

よくよく聞いてみると
「ん?なんか記憶と違う...かも?」
「ていうか、ライブだと音下げてるじゃん」

カバー動画を見ても
「あれ?割とみんな
頑張らないで出してるなぁ」とか

なんか今まで思っていたのと
違う印象を抱いたんですね。

あれ?これ、私この部分
頑張りすぎてたのかも???


(2)角度を変えて録画

普段スタジオでは鏡に向かい
記録用に録画するときも前方から
撮影することが多いのですが

今日は家だったので
机にタブレットを置いて撮影。
いつもと違う斜め横下からの撮影
になりました。

歌ってみて「う~んイマイチ」
となった録画を確認すると
自分が思っていたのと
少し違う姿勢になっていました。

自分で思ってたよりも
前に力がかかったような
姿勢になってたんですね。

口の開き方も
思っていたのと少し違いました。

いつもと違う角度で見ると
気づきがありますね。


ほうほうなるほど~~、と思い
YouTubeで聞いた声の印象と
録画で見た見た目の印象から
少し訂正をして歌ってみると...

あ!これいいかも!!

という声が出たんです。

試しに同じ音程で
同じくちょっと苦手な曲も
やってみると

おおーーー!!うまくいった!

うん、この方向だなぁ~と
ウキウキ嬉しくなっちゃいました♪♪


生徒さんにはよく
思い込みを捨てて~なんて
言ってますけど
私もけっこう思い込んでたなぁと
ちょっと反省もしました。

時々アプローチを変えてみると
思い込みとか
見えていなかったところとか
気づけるものですね。

シンガーとか
ボイストレーナーさんって
皆さん勉強熱心・練習熱心で
例えプロや先生であったとしても
他の先生に見てもらったり
勉強会に出たりすることって
珍しくないんですよ。
(トレーナーになってから知りました!)

それってやっぱり
いつの間にかの思い込みを捨てて
新しい気づきをもらうため
だったりしますよね。

皆さんも練習が煮詰まってきたら
誰かに助けを求めたり
違うアプローチをしてみると
発見があると思いますよ~♪

Keep practicing!
----------------------------------
ただいまレッスン受付中!

じっくり発声を習得したい方は
➡リベルティングコースレッスン

英語発音の基礎を習得したい方は
➡洋楽発音基礎コース

どのレッスンがいいかわからない方は
➡カウンセリング

で、お待ちしております!
↓↓↓
★リベルティングコースと洋楽発音コース
・ベルティング習得したい方
・歌に本気で取り組みたい方

★LINE公式アカウント
・登録特典(発音ビデオ)
・LINEからお問い合わせ可能
・お役立ち週1コラムLINE Tuesday
-----------------------------------------
リベルティング発声法日本公式ライセンシー
ベルティングボイストレーナー
Chiiko

Sing with Chiiko
リベルティング発声法と洋楽発音トレーニング
REBELTING Method and English Pronunciation Training