2021/04/23

高くて動くサビの攻略法



こんにちは!
本気のあなたに本気で応えるトレーナー
Chiikoです♪

洋楽発音基礎コース
LINE割引特典を利用できるのは
明日24日の22時申し込みまで!
今からLINE登録した方は
「割引特典ください」って送ってね!
友だち追加

今日はインスタで少しヘビーな
ポストをしてしまったのですが(笑)
私自身は今こうやって元気に
やっておりますのでご安心ください♪

さて、今回のブログは
高いところで動きの激しいサビ
使える練習方法を1つ
ご紹介しようかな~と思います。


サビってやっぱり盛り上がるし
ワーーー!と出したいし
力入っちゃうんですよね。
気持ちわかるわかる。

でも、それをそのまま100%
歌にのっけてしまうと
声のコントロールって
難しくなってしまうんですよね。

そこで1つ
コントロールを保ち続けるための
練習方法をご紹介しましょう!

実は、誰でもできるわけではなく
「後ろに開いて後ろに発声」が
できている人でないと
効果がない練習ではあるのですが💦


それはですね...


「歯をかみ合わせたまま歌う」練習です!

普通に上下の歯をかんで閉じて
歌うので唇は開いてくださいね。

少し歌詞は歌いづらいですが
その状態で歌います。

そのとき発声が
鼻に集まるような感覚があったら
この練習の効果は出ません。

リベルティングの「後ろの発声」が
できるようになってから
またこの練習に戻ってきてくださいね。

後ろができる人は
噛み合わせたまま歌うと
喉がすご~く開いた感じが
すると思います。

そして、その状態で
くるっとひっくり返らないように
気を付けて歌ってみてください。

ちょっと苦しいかも。

鼻のほうや、上のほうに
声がいくとひっくり返るし
声を過剰に出しすぎていると
喉が引きつって締ります。

ちょうどよく歌えるぐらい
感覚を覚え込んでください。

で、何度か繰り返してつかめたら
普通に戻して歌ってみましょう。
ただし
先ほど掴んだ感覚を使ってください。

で、

あれ?なんか声がするっと
換声点も気にならない感じで
上に下に動くことができてるぞ?

となったら大成功!!

いわゆるミックスボイスですね。

ただし、鼻に絶対声を集めません。

ですから
「後ろ」の発声を身につけた人でないと
このミックスの感覚はわかりにくいかも。
応用編ですね。

誰でもできる方法じゃなくて
申し訳ありません💦

物事には順序があるので
まず基礎から開発が必要な人
そちらからやっていきましょう!!

どういうことだ~?
私もできるようになりたい~!
という方は
ぜひレッスンにお越しくださいね!!
----------------------------------
ただいまレッスン受付中!

じっくり発声を習得したい方は
➡リベルティングコースレッスン

英語発音の基礎を習得したい方は
➡洋楽発音基礎コース(まもなく4期募集開始!)

どのレッスンがいいかわからない方は
➡カウンセリング

で、お待ちしております!
↓↓↓
★リベルティングコースと洋楽発音コース
・ベルティング習得したい方
・歌に本気で取り組みたい方

★LINE公式アカウント
・登録特典(発音ビデオ)
・LINEからお問い合わせ可能
・お役立ち週1コラムLINE Tuesday
-----------------------------------------
リベルティング発声法日本公式ライセンシー
ベルティングボイストレーナー
Chiiko

Sing with Chiiko
リベルティング発声法と洋楽発音トレーニング
REBELTING Method and English Pronunciation Training