2021/04/26

歌う前にこれ、唱えてみようよ



こんにちは!
本気のあなたに本気で応えるトレーナー
Chiikoです♪

昨日はゴスペルの練習をしていました。
練習といっても当面は
出るイベントも無いので
実は動画を撮影していました。

5月にちなんだ歌を
ゴスペル風にアレンジして
歌ったんですね。

自画自賛になっちゃうんですけど
これがなかなか面白いデキでして
家に帰ってから映像編集していたら
可笑しくて楽しくて...。

歌っている自分の顔も
すごく笑っているな~と気づきました。

やっぱり歌は、こうでないとね。

難しい歌とか
なかなかうまくいかない発声とか
もちろん真剣に練習するって
すごーーーーーく大事です。

中途半端なことをしていても
手に入らないものって
たくさんあります。

生徒さんには真剣に練習に
取り組んでいただきたいし、
「本気」の見えないかたは
受講をご遠慮いただいています。

練習は本当に大切。
上手くなりたかったら、練習しましょう。

でもね。

気づいたら
「できなければ!」
「うまくやらなければ!」
そんな思いだけが増幅して
視野がとっても狭くなり、

そもそもの
歌を楽しむ気持ち
置いてけぼりにしてしまうことも
あるかもしれませんね。

歌は楽しい。

声を出すのは楽しい。

自然と笑みが浮かぶような
そんな歌が歌えているでしょうか。

「何度やってもできない!」
「楽しむなんて無理だよ!!」
そんなこともあるかもしれません。

何度やっても
思い描く声を出せない自分に
腹が立つことがあるかもしれませんね。

そういうときはね、

「声帯さん、今日もよろしくね」
って言って練習するんですって。

これはある生徒さんが教えてくださったこと。

凄く素敵じゃないですか?

「声帯と仲良くする」んですって。

そうなんですよ。
「言われた通りにやれー!!」って
命令するのではなくて
「今日もよろしく!楽しく歌おう!」
っていう気持ちで
声帯と仲良くやるんです♪

その生徒さんのレポート、
一昨日はこんな言葉で締められていました。

「いつも声と歌は味方😊」

ズキューーーン!です。

ほんと、そうなんだよな~と思いました。

私たちって、なにも
声と闘ってるわけじゃないんですよね。
声帯と仲良くして、声と歌を味方にして
自分を解放/開放しているんですよね。

私は教えている身ですが
生徒さんからもこうやって
大切な気づきをたくさんもらえて
ほんとに幸せだな~と思います。

さぁ、皆さんも明日から
「声帯さん、今日もよろしく!
楽しく歌おうね~~!!」
って言ってから
練習してみましょうよ♪♪

声、心、歌としっかり向き合い
心から歌うためのメソッドを
真剣に、そして楽しく学びたい方は
ぜひレッスンへお越しくださいね♪
----------------------------------
ただいまレッスン受付中!

じっくり発声を習得したい方は
➡リベルティングコースレッスン

英語発音の基礎を習得したい方は
➡洋楽発音基礎コース(まもなく4期募集開始!)

どのレッスンがいいかわからない方は
➡カウンセリング

で、お待ちしております!
↓↓↓
★リベルティングコースと洋楽発音コース
・ベルティング習得したい方
・歌に本気で取り組みたい方

★LINE公式アカウント
・登録特典(発音ビデオ)
・LINEからお問い合わせ可能
・お役立ち週1コラムLINE Tuesday
-----------------------------------------
リベルティング発声法日本公式ライセンシー
ベルティングボイストレーナー
Chiiko

Sing with Chiiko
リベルティング発声法と洋楽発音トレーニング
REBELTING Method and English Pronunciation Training