2021/04/04

カラオケの部屋で歌ってみたら



こんにちは!Chiikoです♪

今日はイベントに出演していたので
ブログ更新が遅くなりました~。

野外ステージで
笑っちゃうくらい風が強くて
本番たいへんでした(笑)

でね、控室がない会場だったため
本番前に声出しをする場所がなくて
あいにく近隣のスタジオがいっぱいで
カラオケ店を利用したんです。

久しぶりのカラオケの部屋。
まぁなんというかカラオケの部屋は
練習に向かないなとつくづく思います。


一緒に歌うメンバーと発声した後
予定曲のアカペラを歌ったのですが

まぁ、響く響く。

反響がすごくて
めちゃくちゃ上手に聞こえました(笑)

「え?うちらめっちゃ上手じゃない?」
みたいな。

マイクは使っていませんが
生声でもすごくよく反響しました。

ふだんがスタジオで歌うので
声が吸収される環境に慣れているぶん
カラオケの部屋の反響は
まるでお風呂で歌っているよう。

反響が大きいと
「アラ」が隠れて上手に聞こえます。

ときどきカラオケ店で
ボイトレする人もいるみたいですが
トレーナーさんはどうやってるんだろう?
って思っちゃいますね。

普段カラオケで練習している方は
スタジオで生声でボイトレをすると
「声が出ない」って感じることが
多いのではないでしょうか。

ボイトレに行くと
「いつもより下手に感じる」という人は
部屋の音響効果の違い
勘違いしているだけかもしれませんよ。

逆に考えるとですね。

ふだん声を張り上げすぎたり
勢いをつけすぎてしまう人は
カラオケの部屋のような
反響音が大きい部屋で歌ってみると
逆に力みにくくなるかもしれないなと
今日思いました。

細かい練習はできませんが
力を抜いて歌う感覚を知るには
良いのかもしれないですね。

練習をしていて
「な~んかいつもと違うな」とか
「普段通りに発声できてないな」
と感じるときは
その練習場所の環境にも
気を付けてみてください。

意外と場所の違いだけで
声って違って聞こえます。

私のレッスンは
普段音楽スタジオで行っています。
生声での発声レッスンが基本ですが
ライブ前などのマイクの使い方など
練習するときには
マイクを使ったトレーニングも
していきますよ♪

レッスンに興味のある方は
↓下記↓からどうぞ♪

----------------------------------
ただいまレッスン受付中!

じっくり発声を習得したい方は
➡リベルティングコースレッスン

英語発音の基礎を習得したい方は
➡洋楽発音基礎コース

どのレッスンがいいかわからない方は
➡カウンセリング

で、お待ちしております!
↓↓↓
★リベルティングコースと洋楽発音コース
・ベルティング習得したい方
・歌に本気で取り組みたい方

★LINE公式アカウント
・登録特典(発音ビデオ)
・LINEからお問い合わせ可能
・お役立ち週1コラムLINE Tuesday
-----------------------------------------
リベルティング発声法日本公式ライセンシー
ベルティングボイストレーナー
Chiiko

Sing with Chiiko
リベルティング発声法と洋楽発音トレーニング
REBELTING Method and English Pronunciation Training