2021/04/01

昨日のChico先生インスタライブの感想をシェア!



こんにち!
本気のあなたに本気で応えるトレーナー
Chiikoです♪

昨夜のChico先生のインスタライブ
ご覧になりましたか?
ハイラリンクスや発声について
目からウロコ!!の方も
多かったのではないでしょうか。
まだの方はぜひ↓ご覧ください!

皆さんはこのインスタライブの
どのお話に注目しましたか?

ライブ後に生徒さんや
公式LINEのフォロワーさんから
いくつか感想もいただきました。
少しシェアしますね。

まだトレーニングを
始めていない方、
始めて間もない方の感想では

「高い声が全部ベルティング
っていうわけじゃないんですね」

というものがありました。

もちろん!当然です!
ミックスボイスだって裏声だって
全然使っていいんですよ。

でも、大事なのは
ベルティングを習得する過程で
まず喉の使い方をしっかり覚える
ということなんです。

喉をどうするって
Chico先生は言ってましたっけ?

そう、開ける力が必要だと。

ハイラリンクスは悪くない。
力んで喉が開かないのが問題なんですね。

で、そうやって基礎を開発した喉で
ミックスボイスも習得していくわけ。

先生も言ってましたよね。
超高音になってくるとミックスです。


すでにコースを受講して
ベルティング発声ができてきた人
あるいはかなり習得した人の感想では

「自分の中にあるものが声に出る」

という話が特に響いたようですね!

私の話をさせていただくと
昔はディストーションなんて
できないと思っていたんです。

歌声=きれいな声、が私だったから。

で、クリスティーナアギレラの曲のとき
先生に「ディストーションかけてみて」
って言われて
「できないんです~」って言ったら

「できるよ!げぇー!って言えばいいの」
って言われたんですよ。

とりあえず「げぇー!!」ってやったら
普通にひずみました(笑)
なんだ!私ディストーションできたんじゃん!って。

それって、私のキャラクターに
ディストーションの要素があったから
できたんだろうなって思います。

もし私が「げぇー!」とか「はぁ゛~?」とか
全く言わない、思いもしない
すっごくお上品なお嬢様だったら
ディストーションできなかったと思います(笑)

きれいな声でしか歌えなかったとき
なんでフラストレーションが
あんなにたまっていたのか
今となってはよくわかります。

濁点つけまくりで叫びたい私が
叫び方を知らずに
叫べることも知らずに
叫ばなかったんだものね。

だから「心から歌えない感じ」が
いつまでたっても消えなかったのかな。

今なら「うっせぇわ」も
どう歌ったらいいかわかる(笑)


歌って、

もちろん発声の技術とか
習得するための練習とか
すっごくすっごく大事だけど

やっぱり最終的に
いや、違うな、
最初から最後まで
自分の心が歌うってことを
忘れてはいけないな~と

昨日のライブを見て
改めて感じたのでありました!

皆さんは何を感じましたか?
よかったら教えてくださいね!


私Chiikoは
LAのChico先生から直接
リベルティング発声の指導を受け
公式ライセンシーとして教えています。

皆さんも心から歌う喜びを
手に入れるために練習しませんか?

レッスン詳細は↓下記↓からどうぞ!

----------------------------------
ただいまレッスン受付中!

じっくり発声を習得したい方は
➡リベルティングコースレッスン

英語発音の基礎を習得したい方は
➡洋楽発音基礎コース

どのレッスンがいいかわからない方は
➡カウンセリング

で、お待ちしております!
↓↓↓
★リベルティングコースと洋楽発音コース
・ベルティング習得したい方
・歌に本気で取り組みたい方

★LINE公式アカウント
・登録特典(発音ビデオ)
・LINEからお問い合わせ可能
・お役立ち週1コラムLINE Tuesday
-----------------------------------------
リベルティング発声法日本公式ライセンシー
ベルティングボイストレーナー
Chiiko

Sing with Chiiko
リベルティング発声法と洋楽発音トレーニング
REBELTING Method and English Pronunciation Training