2021/04/21

5月スケジュール&発声・発音Tips ~舌の位置と声~



こんにちは!Chiikoです♪

インスタでやっている
「私がベルティングを手に入れるまで」
のシリーズ、
けっこうご感想DMいただけて嬉しいです♪

なんでああいう超私的な回顧録を
書いているか、というのも
結果的にベルティングにつながります。
まだまだ続くのでぜひお楽しみに!
コメントやご感想いただけると励みになります!

さて!今日のブログは、まず
5月のスケジュールをお知らせ
そして最後に発声・発音Tipsも書きますね!


★5月のスケジュール

大まかな予定です。
レッスンお申込みの際には
いくつかご希望日時をいただけると助かります。

★月・木:11時~15時

★火・水・金・土:11時~15時、夜レッスンも可

★日:お問い合わせください

まん延防止等重点措置、
緊急事態宣言などありますので
オンラインご希望の方は
オンラインレッスンを受けてください。


ではサクっと発声・発音Tipsを
お届けしますね。

今日は舌の位置について。

日本語を話しているときと
英語を話しているときで
舌の位置に明らかな違いが1つあります。

何でしょうか?

それは・・・・

日本語は舌が下についている、
英語は舌が浮いている、
ってことです!

もちろん100%いつも、
ではありませんが
英語は日本語よりも
舌が浮いている率が高いです。

これ、歌うときにもそうで
舌が少し浮いていると
発声が洋楽っぽくなります。

逆に、舌を下につけて歌うと
歌声がかたくなって
子供っぽくなりませんか?

以前にも書いたかと思いますが
舌が少し浮いているほうが
口腔・喉が開いて
共鳴が増えて柔らかく良い声になります。
あと、舌が下についていると
発声が前に向かう感じが強いですね。

ただし!!

これ、生徒さんでもよくあるのですが
「太い声」に憧れて
舌の根本をぐっと引いたり下げたりして
ロックして太さを出すと
逆に喉が締っちゃうから逆効果。

あくまでふわっとです。
英語の発音練習をされるといいですよ♪

(と、何気な~く発音コース
宣伝もしていきましょうかね!笑
そろそろ4期募集しますよ!
LINE特典は24日までね!笑)

それではまた!
----------------------------------
ただいまレッスン受付中!

じっくり発声を習得したい方は
➡リベルティングコースレッスン

英語発音の基礎を習得したい方は
➡洋楽発音基礎コース(まもなく4期募集開始!)

どのレッスンがいいかわからない方は
➡カウンセリング

で、お待ちしております!
↓↓↓
★リベルティングコースと洋楽発音コース
・ベルティング習得したい方
・歌に本気で取り組みたい方

★LINE公式アカウント
・登録特典(発音ビデオ)
・LINEからお問い合わせ可能
・お役立ち週1コラムLINE Tuesday
-----------------------------------------
リベルティング発声法日本公式ライセンシー
ベルティングボイストレーナー
Chiiko

Sing with Chiiko
リベルティング発声法と洋楽発音トレーニング
REBELTING Method and English Pronunciation Training